もう消耗しない。これからは自分らしく働く。

 

※移住先沖縄のビーチにて

 

前回はFIREについて解説してきました。

 

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもの。

 

若いうちにがんがん稼いで経済的自立を達成し、資産を形成することで

 

30〜40代でリタイアし、悠々自適に過ごす生き方です。

 

 

記事ではFIREを達成している人の年収や貯蓄率、共通点について見てきました。

 

FIREな人達は総じて「周りの価値観に流されず」、「自分の幸せを追求できる」人々、でしたね。

 

前回「FIREとは?」はコチラ)

 

 

今日は、FIRE達成まで行かなくても 徐々にFIREを達成することで、私たちの人生の選択肢が広がるよ、という話です。

 

たとえ半分でもFIREしたら(=サイドFIRE)本当にあなたらしく働くことが出来ます。

 

数分お付き合いください。

 

 

サイドFIREとは

 

 

そもそもFIREはどのくらいの金融資産があれば達成したと言えるのでしょうか。

 

FIRE業界で有名なその数字は25年分の生活費だとされています。

 

25年分の生活費とは

生活費が毎月20万円なら…

 

20万円×12か月×25年=6000万円です。結構な金額ですね!

 

毎月30万円なら9000万円、

 

毎月40万円なら1億2000万円、となります。

 

 

どうでしょう?^^; 無理無理!と思われるかもしれません。

 

で、ここで登場するのが、サイドFIREの考え方です。

 

サイドFIREの考え方

 

 

生活費の半分くらいは働いて稼いだらいいんじゃないか、という考え方です。

 

早期にリタイアしたい=つまり働きたくない、だからFIREを目指しているのに

 

本末転倒じゃないかと思われるかもしれませんが、

 

サイドFIREは、実は最も現実的で、メリットが多い考え方です。

 

 

サイドFIREのメリット1 用意すべき金融資産の金額が激減する

 

※ドライブ中の窓から見た海

 

完全FIREの条件である

 

「全ての生活費を金融資産からの収益だけで賄う」ためには

 

前述のとおり多額の資産が必要になります。

 

 

ですが、サイドFIREのように、仮に、半分を労働収益(お給料)で補うことに決めたとすると

 

所有しなくてはならない金融資産は半額で済みます。

 

 

生活費が月に20万なら、

 

完全FIREなら6000万円分必要なところが3000万円で済む、という事です。

 

同時に毎月10万円は労働をして、稼ぎます。

 

 

生活費が月30万円なら月15万円を、生活費が月40万円なら20万円を労働で稼ぎます。

 

 

※月に20万円を片手間で稼ぐのは少し大きな金額ではあると思います。

 

 生活費が少ない人ほど、そのハードルが下がるという事です。

 

FIRE達成までの時間も短くなる

 

 

金融資産の額が半分で済むということは

 

サイドFIREならその達成までの時間も半分で済みます

 

 

資産3000万円なんて無理〜!と思うかもしれませんが、

 

年間150万円×20年=3000万円になりますし、決して不可能な数字ではないんですね。

 

もちろん、慌てず、ゆっくりがポイントです。

 

 

3000万円が達成した瞬間にサイドFIREになるという事でもありません。

 

 

資産が300万円でも、月1万円の資産所得(配当)があれば1万円FIRE達成です。

 

600万円なら月2万円かも知れない。

 

少しずつFIREに近づくイメージを持ってください。

 

金融資産と労働を組み合わせることで早期リタイアに必要な資産も、時間も少なくて済むという事です。

 

 

サイドFIREのメリット2 緊急時に金融資産を使わずにいられる

 

 

FIREが成功するかどうか、というのは、FIRE達成直後の株式市場の動向に大きく影響される事がわかっています。

 

FIRE達成直後(数年以内)に暴落相場が起こった時、

 

自分の寿命と、資産の寿命を比較したときに、自分の方が長生きしてしまう可能性が高まる。

 

つまり、お金が足りなくなっちゃうという事です。

 

これを回避する方法はひとつ、

 

暴落相場で資産を売らずに生活するしかありません。

 

つまり、働いて稼ぐしかないという事です。

 

 

この時!

 

完全にFIREしている人は、人的資本(稼ぐ力)がゼロ。再就職も厳しい現実があります。

 

一方サイドFIREなら、人的資本(稼ぐ力)はゼロじゃない。

 

その気になればフル労働にも戻れる可能性がある。

 

こういった面もサイドFIREのメリットのひとつです。

 

 

暴落相場の時期さえやり過ごすことが出来れば、資産寿命は劇的に伸びるという事は

 

研究で明らかになっています。

 

人的資本(稼ぐ力)が完全にゼロにならないというのは大切な事なんですね。

 

 

サイドFIREのメリット3 自分らしく働ける

 

 

ほどよい労働がもたらす健康的・精神的・社会的な充足感が持てる

最後は労働そのもののメリットです。

 

人は労働から、やりがいや充実感を得られることがわかっています。

 

また、労働から派生する人とのつながり、社会とのつながりは、人の幸せにとってなくてはならないものです

 

人はみな「自分は誰かの役にたっているんだ」と感じたいんです。

 

身体や脳を使うことでより健康な心身へと導いてくれるものでもあります。

 

 

サイドFIREを目指す中で、たとえ少なくても、資産所得がある、不労所得がある、ということは

 

私たちを過度な労働から救ってくれます。

 

 

大抵の場合、社会問題になっているのは過度な労働です。

 

過度なタスク、過度なプレッシャー、過度な労働時間、過度なストレス、過度な肉体労働。

 

それらが私たちを苦しめてきたのであって、労働そのものに悪はありません。

 

 

もし、あなたに月10万円の不労所得があったとしたらどうでしょう。

 

あなたはもっと楽に働けると思いませんか。

 

今の仕事を辞めて、本当にやりたかった仕事に挑戦することも出来ます。

 

 

あなたは自分の労働の主導権を、会社や上司に、配偶者や家族に握らせていませんか?

 

サイドFIREを目指すことは、あなたの労働に対する主導権を

 

もう一度掴み直すチャンスでもあるのです。

 

 

それに、なにより仕事は好きだとおっしゃる方も多いと思います。

 

私も仕事は好きです。人と関われると純粋に楽しいと思います^^

 

 

FIREの成功確率を上げるという意味でも

 

人生にほどよい刺激を与えるという意味でも

 

働き方次第で、サイドFIREには一定のメリットがあると言えるでしょう。

 

 

サイドFIREまとめ どうとらえるかは自分次第

 

※沖縄のカフェから見える海

 

サイドFIREについてお話してきました。

 

生活費の半分を労働で賄うと表現しましたが、

 

ある意味、金融資産所得があるなら

 

FIREを目指す道の中のどの段階でも、サイドFIRE中だと言えるでしょう。

 

だんだんと資産所得を増やしているひとつの段階だからです。

 

 

そしてサイドFIREの考え方はあなたの労働の主導権を掴み直す事も出来ます。

 

 

このブログでも、お金の稼ぎ方、お金の貯め方、増やし方についてお話していますので
ご参考にしてくださいね。^^

 

 

今日が人生で一番若い日です。

 

あなたも、わたしも、まだまだ自分が思っている以上のライフスタイルを実現できるはず。

 

そのためには、何よりもまず学んで、適切に判断できる知識を身に着けて行きましょう。

 

知識もお金も無い状態のままだと、騙されたり搾取される側になってしまいがちです。

 

正しい判断はあなたを救います。

 

人生は選択の連続。正しい判断を積み重ねていけば、今よりも必ず良い未来にしていけます。

 

 

こんなご時世です。まずは体調に気を付けて過ごしてくださいね。

 

今日もお疲れさまでした^^

 

 

 

追伸

 

私もまずはサイドFIREを目指して歩いてきました。

 

ですが、人と一緒に汗を流したり、農作業をしたり、地域のイベントに参加したり、

 

私たち夫婦はそういったことに喜びを感じるので、完全FIREは性にあわない気がします^^;

 

 

沖縄移住を達成してからも、地域に積極的に関わって生活させてもらっています。

 

畑を借りたり、清掃活動に出たり、地域で買えるものは地域で買うようにしてきました。

 

そういうのも受け入れてくださる側の懐の深さがあってこそです。

 

感謝してもしきれません。

 

そして海のある生活はこんなに気持ちがいいのかと毎日思います。

 

※びっくりするほど青い海

 

※15分で行けるビーチ

 

※綺麗な夕焼け

 

お金の勉強と実践を続けてきてよかったなと思います。

 

 

再追伸

 

サイドFIREを目指す中で、まずは

  1. 効率よく稼ぐ
  2. 効率よく貯める
  3. 貯めたお金を投資にまわす
  4. 増えたお金を守る

まずは、このサイクルを繰り返しています。

 

このブログでも、学んできたことをシェアしていますので

 

私と一緒に頑張りたいと思って下さる方へなら、お役にたてるかもしれません。

 

カテゴリーからお金の教養に跳べますので、ご参考にしてくださいね。

 

 

再々追伸

 

効率よく稼ぐ事に関しては、夫婦でいろいろな事に挑戦してきました。

 

私はブログメルマガアフィリエイトを専門に生業としています。

 

このブログでもアフィリエイトについてまとめているので(初心者さん向け)ご参考まで。

 

アフィリエイトのやり方についての詳細は無料のメルマガで指導しています。

 

(ブログの作り方、アフィリエイトの実際の手順、具体的な収入の仕組みの構築方法など。)

 

このブログのように誰もが見られるコンテンツでは言いにくいことも

 

メルマガでざっくばらんにお話しています。

 

無料メルマガの詳細はコチラ