彼氏が仕事を辞める?その時あなたが考えるべき2つの選択肢

正直、扶養に入って専業主婦になりたいと思ってた。

 

ある日、彼から「仕事辞めてきた」と言われました。

 

プロポーズも済んで、さあ入籍という頃です。

 

当時は不安が津波のように押し寄せてきて大変でした。

 

「本当にこの人で、いいんだろうか?」頭の中は不安ではちきれそう。

 

別れたほうがいい、と思ったことも一度や二度ではありません。

 

ですが今、彼と結婚してまもなく4年。

 

夢だった沖縄移住も叶えて夫婦仲良く過ごしています。

 

 

ここまでの経緯と顛末をざっくりお伝えしようと思います。

 

5分ほどお付き合いください。

 

共働きどころか入籍前なのに大黒柱になった

 

この時期の細かいお話はコチラでもまとめています。

 

顔合わせも済み、もう入籍間近という時に仕事を辞めた彼氏・・・

 

しかも軽く気味で、いつ回復するかもわからない。

 

かといって突き放したら自殺でもしないか心配な状態…

 

 

ですから、その時のわたしに選択肢は他にありませんでした。

 

私の肩に突然、二人分の生活費がのしかかってきたわけです。

 

入籍前なのに、わたしは大黒柱になりました。笑

 

 

私のようなケースはそんなに多くないと思いますが。

 

彼氏が仕事を辞めてきた時に私たちに残された選択肢は二つだけです。

 

別れるか、別れないか。

 

それぞれについて見ていきましょう。

 

 

選択肢1 さっさと別れる

 

結婚は「現実」です。

 

この彼氏と死ぬまでやっていくかどうか、覚悟を決めなきゃいけません。

 

あなたにとって

 

「毎月しっかりお給料を運んでくること」がパートナーの大前提であるならば、別れることを視野に入れておきましょう。

 

ここで、へたに「愛があれば大丈夫」とは思わないほうが懸命です。

 

言葉がとても悪くなりますが、お金が出てこないATMはあなたにとって荷物でしかありません。

 

もちろん人をATMに例えるなんて失礼千万です。ですが、重要なことなのであえてこのような表現をさせていただきました。

 

 

「お給料が入らないこともある現実」を受け入れられないのであれば

 

一時の感情に流されずに、結婚を冷静に判断しましょう。

 

 

わたしはATMが欲しかったんだ、と思えば、それはそれでスッキリします。

 

人にはそれぞれニーズがあります。

 

いっぱい稼いで奥さんを扶養に入れて、家のことを任せたいという男性だって少なくありません。

 

 

選択肢2 どうにかして別れない


もしあなたが別れられないと思うのなら、

 

別れなくて済む方法を脳みそから汗をかくくらい真剣に考えましょう。

 

たとえば、転職先を一緒に探してあげる、親と住むことも考える、子供を持つかどうか話し合う。

 

とにかく未来について話しあいましょう。

 

 

そして、あなたの気持ちを、言葉できちんと伝えることが大切です。

 

別れたくないと思っていること。

 

信じているけれど、とても不安に感じてしまうときもあること。

 

わたしひとりでは、二人の生活を支えられないこと。

 

転職の計画や、次の仕事の目星がついているなら教えてほしいこと。

 

 

などなど、お互いの気持ちを率直に話し合います。

 

私たちの場合は、転職の計画をたてて、時々それが順調かどうか話し合うのも良かったですよ。

 

 

何よりも自分を大切にする

 

そもそも、

 

彼氏が仕事を辞めることで、こんなに心が苦しくなるのはどうしてだと思いますか?

 

それは、彼が仕事を辞めるということと、あなたに対して無責任であることを

 

ごっちゃにして考えているからです。

 

 

まだまだ世の中、結婚したら男性が働いて、女性がついていく、のような図式を無意識に頭の中に描いている方々がたくさんいます。

 

別にそれが悪いと言いたい訳ではありません。

 

ですが、違う見方をすれば、もっと自由になれるのに、と思うことがたくさんあります。

 

 

結婚したら男性が働いて…という図式を理想として生きていると

 

彼氏が仕事を辞めると言ってきたときに、その理想と真逆の事態になるので

 

不安と失望で一杯になるのです。

 

 

ただ彼氏が仕事を辞めたいと言っているだけのことであって

 

あなたに対しての責任を放棄したいと言ったわけではありません。

 

 

もちろん彼の中で優先順位が変わったことは否めませんが

 

一時的なものである可能性はありますし、あなたのことを適当に考えているかどうかという事とは、また別の話です。

 

ですから、たくさん話し合いましょう。

 

もしも、話し合いに応じてくれなかったり、いい加減にあしらわれるのなら、その時は別れたほうがいいと私は思います。

 

あなたが一番大事にすべきなのは、あなた自身なのですから。

 

※時々ひとりでビーチを散歩したり、ヨガへ出かけます。

沖縄は外国人も多いので、英語の勉強にもなって楽しいです。

 

 

 

追伸↓

 

選択肢3 自分を大切にするために自分で稼げるようになる。

 

一度、大黒柱(笑)を経験してみて思うことは

 

もしかしたら、自分自身で稼げるようになるのが一番シンプルかもしれないということです。

 

 

私はブログメルマガアフィリエイトという仕事を副業として始め

 

夫なしに、自分一人で収入の仕組みを作り上げました。

 

自分だけの収入源を作ることは、経済的な安心感はもちろんですが

 

パートナーの仕事の云々で感情を左右されません。

 

彼がヒモになるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、自分に収入があれば、いつでも自由に関係を考え直すことだって出来ます。

 

「私にとってネガティブな存在になるなら必要ない。」

 

そのくらいの強い気持ちを持つことだって可能です。

 

今はある意味本当に対等かもしれません。

 

そんな関係性の中で、毎日わたしたちは感謝の言葉を伝えるのを、お互い欠かしたことはありません。

 

私の仕事についてはメルマガにて詳細をお伝えしています。

 

今だけ無料で書籍もプレゼント中です。

 

 

 

 

 

 

※hotmailとoutlookは迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあるようです。それ以外のアドレスをお勧めします。

 

 

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し

外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。