給料が少ない!手取13万なのに沖縄移住を楽しむ私の副業

 

沖縄に移住してからは、
絶景をめぐったり

 


(辺戸岬)

 

オーガニックの市場でお買い物を楽しんだり

 


(宜野湾市)

 

身体にさやしいご飯を尋ね歩いたり

 


(大宜味村)

 

長い夏のあいだは週に一度くらいの頻度でふたりで海水浴に行っています。
ビーチヨガも楽しんだり。

 


(東村の誰もいないビーチ)

 

 

私たちの今の本業のお給料は手取り13万円。ふたりとも、です。

 

今日は副業のお話も紹介しますね。

 

 

なぜ私たちのお給料は少ないのか

「手取り14万で家賃と生活費、奨学金払ったら今月終わる」
「実家暮らしだから何とか生活してるけど…親に何かあったらと思うと不安になる」
「体力的にもきつくて残業はできない…早く結婚してパートになりたい」
「大企業だけど契約社員…周りが高給取りで差を感じる。みじめな気持ち」
「こんなに薄給なのに通勤し続ける意味が分からない」

 

これはかつての私や私の友人たちから聞いた本音です。

 

ネットで検索しても給与の少なさを嘆く声であふれています。

 

 

世の中の企業の給与の基準は、雇用形態、学歴や資格、経験で決まります。

 

学歴が異なれば、同い年でも初めから給与に差がついてしまう。

 

そのうえ女性であれば、出産や育児休暇を挟むことで、男性に比べて役職に就きづらい傾向があります。

 

 

・・・でも、私、ちょっとおかしいと思うんですよね。

 

落ち着いて考えてもみてください。

 

 

子供を命がけで産んで、自分以外の人間を育てながら、

 

同時並行で仕事もやり通す人のポテンシャル。人間としてスペックが非常に高くないですか。

 

正当に評価されない世の中が本当に残念です。

 

勿論、別の評価基準を設けて人件費を抑えることで甘い汁を吸っている権力者が圧倒的に多いということなのですが。

 

お給料の安さを解消するために

 

給料 安い でグーグル検索をしてみました。

 

上位に表示された記事の結論のほとんどが、

 

それならば転職しよう、資格を身につけよう、というものでした。

 

 

私は、自分のスキルを高めることや、

 

役に立つ知識を得たり、経験を積むことは本当に素晴らしいことだと思います。

 

 

そのように努力しているたくさんの方々がおられると思うと、

 

自分ももっともっと、努力していこうという気持ちになります。

 

 

私の場合はそれが今の副業、ブログアフィリエイトにつながっています。

 

 

お給料が少ないと思ったら自分で稼ぐ力を身に着けるべき

 

ブログアフィリエイトはちょっと特殊でして、

 

もうアフィリエイトは稼げないという声もあがるネット業界の中でも

 

多くの人が安定した売り上げを出すことに成功している分野です。

 

 

中には副業でなく専業アフィリエイターとして活躍している方々も多くおられます。

 

 

私の行っているブログアフィリエイトの長所は

  1. 得意な分野が生かせる。
  2. 自分のペースで進められる。ノルマがないので好きな時に好きなだけやれる。
  3. 基本全て一人で作業なので、通勤の苦痛、人間関係の苦痛がない
  4. 努力が売り上げに比例する。(お給料の額は自分で決められる)

 

つまり圧倒的に自由なところが気に入っています。

 

 

仮に、お給料がいくら高くなったところで、

 

残業ばかりで家族との時間がとれなかったり、苦手な上司や顧客に心をすり減らしたり、

 

体力に見合わない肉体労働では、幸せにはなれません。

 

 

それに仕事の場所を問いません。

 

カフェでも、ラウンジでも、どんなに田舎でもネット環境さえあれば仕事ができます。

 

 

わたしもお給料の少ないことに悩んだ時期もありましたが、

 

誰かから月に一度だけ振り込まれる、わずかなお給料を待つよりも

 

自分で好きなだけ稼げるようになった方が良いと気が付きました。

 

 

デメリットをあげるとすれば、それも、圧倒的に自由なところですね笑。

 

 

自分がやらなければ何も始まりませんし、

 

何時間作業をやっていたら、いくらもらえる、といったような雇用とは違います。

 

けれど初期投資も安いうえ、収入の上限も自分の努力次第。

 

やることと言ったら、こんな風にブログを書いたり、メールを書いたりすることです。

 

 

お給料が安いか高いかは自分で決める

 

お給料が少ない不安や苦しみは痛いほどわかります。

 

私も夫が鬱病で無職だった頃や、だまされて貯金がほとんどなくなった経験があります。

 

夫が非正規雇用で、体調を崩すたびに給与が減るハラハラした時期もありました。

 

 

この際です。

 

いっそのこと、誰かに雇われる以外の選択肢を考えてみませんか。

 

誰かにもらう給料が高くなったところで、休日の不自由や通勤の苦痛は変わりません。

 

 

自分の能力、努力次第で収入額を上げられるのが私の副業の魅力です。

 

 

給料の少なさ、安さから、本当の意味でに自由になるには

 

ブログアフィリエイトが最適だと確信しています。