銀行窓口で外貨預金をお勧めされたけど??

 

ここまで、投資を始めたほとんどの人が

 

投資まがいの詐欺に合っていたり、合法ぼったくり商品を買わされている事実についてお話してきました。

 

まずは詐欺やぼったくりに合わないことが投資初心者にとって一番大切なことです。

 

前回は毎月分配型の投資信託はほぼ、ぼったくりだとお伝えしてきました。

 

今日は銀行窓口の外貨預金についてやっていきましょう^^

 

 

投資初心者のうちは、何を買ったらいいかわからない人がほとんどです。

 

一つ一つ確認して、詐欺やぼったくり商品に貴重なお金を盗られないようにしていきましょう。

 

 

私も始めは投資について何も知らないずぶの初心者でした。

 

興味はあっても始められない、そんな風に長いこと過ごしてきました。

 

※学べば学ぶほどお金は増えていきます。

 

始めはみんな初心者です。焦らず行きましょう。

 

目次

 

では早速行きましょう^^

 

 

銀行窓口で外貨預金を勧められたけど?

 

 

外貨預金とは?

外貨預金とは、その名の通り

 

円を外国のお金に換えて銀行に預けておくことを指します。

 

米ドルだけでなく、ユーロに変えたり、豪ドルに変えたりして預けておきます。

 

 

なぜ外貨に換えるのかというと、外国の方が金利が高いからです。

 

日本の銀国金利は0.01%。

 

国内の銀行に預けておいても、お金は増えないよ、というものです。

 

 

ですが、結論から言うと

 

銀行の外貨預金は不要です。投資商品とは呼べない代物ですね。

 

 

投資初心者にはわかりづらい理由ですが

 

順を追って説明していきますね。^^

 

 

理由1 為替手数料がほぼほぼ、ぼったくり

 

※親切な銀行窓口に騙されない

 

とにかく手数料が高いです。例えば、

 

1ドル=100円の時、100円をドルに両替すると1ドルになりますね?

 

ですが、外貨預金だと、実際はあなたの100円は0.99ドルになってしまうんです。

 

片道100円につき1円の手数料がとられるからです。

 

豪ドル等のマイナーな通貨ならさらに高い手数料がとられます。

 

しかもこれが二度もかかるんです。

 

 

2回かかる往復手数料

 

上記では、まずはあなたが円を外貨に換える時の話でした。

 

加えて、外貨から円に戻す時にも手数料がかかります。

 

つまり、1万円を外貨に変えて、それを戻すだけで9800円になってしまうんです。

 

9800円のものを、1万円を出して買うようなモノです。

 

2%分損しています。

 

 

だったら金利が2%異常ならいいじゃないかと思うかも知れませんが

 

理由2 利息には税金がかかる

 

 

9800円の金利2%は196円です。

 

しかもここから税金がひかれます。

 

196円に20%の税金がかかるので

 

あなたがもらえるのは157円になってしまいます。

 

つまり金利2%がついたとしても、

 

実際にもらえるのは9800+157=9957円になります。

 

おわかりですね、まだ元本に達していません・・・

 

 

しかもこれはレートが変わっていない場合の話です。

 

レートは刻々と変わります。

 

 

理由3 為替リスク

 

 

銀行窓口では外貨の金利の良さだけが強調されます。

 

金利だけにだまされてはいけません。

 

 

預けているのは「外貨」です。

 

価格は常に変動するうえ、円高円安が読めない代物ですね。

 

要は、投機性(ギャンブル性)が増してしまうんです。

 

円で預けているのとは全く意味が異なります

 

理由4 外貨預金にはペイオフ(預金保護)がない

 

国内であれば、銀行が何かで破綻した時に1000万円までは保証されますが、

 

海外の銀行にはそれがありません。

 

 

理由5 利息の嘘

 

「3か月もの」「6か月もの」の金利表記は年利で計算されています。

 

〇か月で1%の金利がつくわけではありません。

 

例えば、「3か月もので1%」の時100万円預けたら3か月後に1万円受け取れるような気がしますが、そうではありません。

 

実際には3か月分なので2500円しかもらえません。

 

 

「年利で計算したら、1%に値する金利だよ!」という事を書いているのに過ぎません。

 

しかも「〇か月モノ」は、その後は不利な金利になっていることがほとんどです。

 

始めの三か月は有利な金利でその後不利な金利であることが多い

 

しかも為替においては手数料をとられていくのも忘れずに。

 

 

 

初心者が外貨預金に手を出してはいけない理由のまとめ

 

 

銀行の外貨預金に手を出さない理由をまとめますね。

 

とても高い手数料

 往復でとられます

利息に税金がかかる

 最大20%とられます

外貨預金に預金保護(ペイオフ)はない
外貨預金をしたいならネット系の銀行で両替する

・住信SBI
・楽天銀行
・ジャパンネット
・GMOあおぞらネット銀行 などおススメを今後もやっていきますね。

 

 

海外資産は持たない方が良い、と言っているわけではありませんよ。

 

銀行で勧めてくる外貨預金は手を出さない方が無難、という事です。

 

今日はここまでです。お疲れ様でした^^

 

 

 

追伸

 

ここまでたくさんの投資商品について見てきました。

 

続けて読んでくださったあなたなら、もうお気づきかもしれませんが、

 

世の中の「ぼったくり商品」というのはほぼほぼ、手数料です。

 

銀行や保険、不動産仲介など、ほとんどの専門家と呼ばれる人達が

 

私たちから手数料という名の利ザヤを回収していくように世の中ができあがっています。

 

これを考えると、ますます世の中の仕組みって良くできているなと思います。

 

ほとんどの人々が世の中の仕組みに踊らされています。

 

そして仕組みを作る側である一部の人々が富を手にしている。

 

知らないでいると損する世の中です。

 

せちがらいですが、今後も勉強を続けていきましょうね。

 

 

 

 

再追伸

 

雇われている、お金の勉強はしない、投資はせず、貯金だけ。

 

これは以前の私であり、典型的な搾取されてしまう人の特徴です。

 

搾取される側から抜け出すためには真逆のことをすればいいと考えた私は

 

お金の勉強を始め、小さなビジネス(アフィリエイト)を始めました。

 

コツコツとした地味な作業の繰り返しでしたが続けてきてよかったと思っています。

 

沖縄移住を叶えて1年が過ぎました。

 

余りにも綺麗で青い海に驚いています。

 

ダイビングにも挑戦。

 

海に沈む綺麗な夕陽眺めることが増えました。

 

わたしも今でもお金の勉強は続けています。

 

一緒に頑張りましょう^^

 

 

再々追伸

 

アフィリエイトは、本当にネットど素人から始めました^^;

 

お金も無かったので初期投資がほとんどかからないアフィリエイトは私にピッタリだったんですよね。

 

このブログでもアフィリエイトについて簡単に紹介しているのでご参考にして下さい。

 

具体的な始め方や、収入の仕組み化についてはメルマガで指導しています。

 

(メルマガは無料です。)

 

小さくても事業を始めたい、とか、収入源を新たに作りたいというのであれば

 

ご参考にしていただけると思います。

 

無料メルマガの詳細はコチラ(プレゼントキャンペーン中)
↑キャンペーンは予告無く終了します。期限内かどうか確認してください。