医療保険にまつわる疑問

 

 

今日は医療保険にまつわる疑問について列挙してみましょう。

 

前回の記事では、医療保険は

 

ほとんどの人にとって不要であると解説していきました。

 

 

お金に余裕を持つこと、心が自由であること、

 

そして思い通りに生きられるお金持ちになる、という

 

目的を持った人々にとっては不要という意味です。

 

 

実際に、私は沖縄移住を叶えるにあたって

 

無駄な保険は全て解約し、効率的にお金を増やしてきました。

 

※ビーチの散歩ではよくお洒落なヤドカリに遭遇します。

 

※晴れの日は海がとってもきれいです。

 

貯蓄型保険は効率の悪い投資でしかないということですね。

 

そういう意味で、不要だと説明しました。

 

詳しくは前回の記事をご覧ください。

 

保険をかける意味はあるのか/お金持ちになるためのお金の教養

 

では、さっそく医療保険にまつわる素朴な疑問集です。

 

数分お付き合いくださいね。

 

 

医療保険に意味はあるのか?

 

私たちの目的は

 

心に自由を、お金に余裕を、そして思い通りに人生を生きていくことです

 

 

その重要な要素のひとつ「お金に余裕を持った人生を送る」ために

 

  1. 稼ぐ
  2. 貯める
  3. 増やす
  4. 守る

 

この4つの能力を手に入れていきます。

 

ここでは2の「貯める」こと、

 

しかも「効率よく貯める」ことに集中して話を進めていきます。

 

この大前提を忘れないでいてくださいね。

 

 

「効率よくお金を貯める」視点から見た保険の真実

 

 

前回の記事でも述べましたが、

 

掛け捨て型の保険は言ってみれば「不幸の宝くじ」であり、

 

貯蓄型は手数料が高額な「非効率的な投資」である、と私は捉えています。

 

 

保険の目的とはそもそも何でしょう?

 

万が一何かあった時に生活が立ち行かなくならないように備えること、ですよね!

 

 

保険に入っておけば病気にならないような、

 

さも病気が治ってしまうような

 

そんな錯覚に陥りがちですが・・・保険で病気は治りません。

 

 

そして保険はお金を増やすためのものではありません。

 

本当の意味の保険なら掛け捨てでいい筈ですし、

 

増やすなら貯蓄型なんて使わずに投資で増やすほうが効率が良いのです

 

 

ですから、効率よくお金を増やして行くためには貯蓄型保険はほぼ全て不要です。

 

手数料がとても高いので非効率的です。

 

 

保険会社の方々から「掛け捨てじゃない」と聞くと、とても良い商品のように思えますが

 

同じお金で投資をした方が実はもっとお金は増えていく物なのです。

 

 

一方、掛け捨ての保険は

 

ご家族の方がおられるとか、一部の方々にとっては意味があるものになります。

 

 

そもそも、保険に入った方がいいとか悪いか尋ねた人によって答えは変わります。

 

競馬場で、買った人に「競馬って儲かるんですか?」と聞けば

 

「そうだよ、最高だよ!」と応えてくれるでしょうし

 

負けた人に聞けば、「いや、本当はもうやめたいんだ」と言うと思いませんか。

 

保険においても、得をする人がいれば、損する人もいます。

 

どちらに「保険は意味があるのか?」と聞いても答えはそれぞれです。

 

 

ここでもう一度思い出しましょう。

 

私たちの目的は何ですか?

 

そうです。

 

心に自由を、お金に余裕を、そして思い通りの人生を生きていくことです。

 

 

そのためにお金にまつわる知識や、効率よくお金を稼ぐためのアフィリエイトの方法

 

様々な誘惑に負けない強い心を育むために、

 

このブログに来て下さったんだと思います。

 

 

保険のあり方云々について議論している場合はありません。

 

 

思いどおりの豊かな人生を、少しでも早く手に入れること

 

そのために保険は不要だという話です。

 

忘れないでくださいね。

 

 

逆に私が必要だと思っている保険は以下の3つです。

 

掛け捨ての生命保険

 

対人対物の自動車保険
(車両保険は不要だと思います。私はローンを組んでまで身の丈に合わない車に乗ろうとは思えないんです。)

 

火災保険

 

この3つは、もし万が一のことが起こってしまった時に

 

生活が立ち行かなくなる恐れがありますよね。

 

ですから保険に頼っておいたほうが良いと思っています。

 

 

医療保険にまつわるお金の疑問について考える

 

前回の記事も参考にしてくださいね。コチラ

 

高額療養費制度で治療費用以外に発生するものがある。
例えば差額ベッド代、食事代、消耗品費など
そういった時のために医療保険に入っておいたほうがいいんじゃないか。

差額ベッド代とは例えば、個室を希望する時等です。

 

個室しかない病院というのは少ないと思いますから無視しますが、差額ベッド代もいわば贅沢品ですよね。

 

確かに周りが気になってストレスになってしまうといったことが無いわけではないと思いますが、

 

言ってみれば病気の時に贅沢するために保険に入っておく必要性は無いと思います。

 

また、食事代や消耗品代については、健康な時だって発生しますよね。

 

 

治療費以外をまかなうために医療保険に入っておいたほうがいいのでは?
入院中は収入が無くなっしまうから、入っておけば安心では?

 

高額療養費制度に加えて傷病手当金などを利用してください。

 

前回の記事でも詳しく書いていますので、ご参考にしてください。

 

そして保険料を支払うために貯蓄が出来ないなら不要なのでは無いでしょうか。

 

最低限の貯金を貯めるのを先にした方がいいと思います。

 

入院給付金が欲しいから入って置いたほうがいいのでは?

 

それもそもそも安心な額の貯蓄をしておけば良い話です。

 

そもそも入院する為に医療保険に入る訳ではないはずです。

 

 

出産時に給付金で得をすることがあるようだ。入っておいたらよいのでは?

これは、先ほどの競馬に買った人に話を聞くのと同じです。

 

出産時に得をした方がいた、というだけの話であり、

 

月々の医療保険料に貯蓄が圧迫されるのであれば入って置く必要は無いと思います。

 

競馬に勝つか負けるかはわからないのです。

 

入ってなくても生活に困らないために最低限の貯蓄は貯めておきましょう。

 

 

高額療養費制度を使用しても毎月10万円支払うのは大変だからやっぱり保険に入って置いたほうがいいのでは?

これも、まずはお金を貯めておきましょう。そして様々な制度を使いましょう。

 

保険料があるために貯金が貯まりにくいのは本末転倒ですし

 

ましてや保険に入っているから貯金しなくていいんじゃないかというのは論外です。

 

お金がある人だからできる話なのではないか?貧乏なら保険に入ってくべきではないのか?

そうかもしれませんが・・・でしたらお金持ちの理論を真似してみるのは良い手だとは思いませんか?

 

毎月の支払いが苦しくて貯金が出来ません。

ローンや学費等頑張って返済しておられる方もいらっしゃると思います。

 

コツコツでいいのです。そしてもっと効率よく稼げるように仕事を考えましょう。

 

私は本業の傍らアフィリエイトを始めました。

 

すぐに大金が手に出来た訳ではありませんが、時間をかけて不労所得の仕組みを構築しただけのことはありました。

 

アフィリエイトの詳細(始め方、収入の仕組み化)については無料のメルマガで情報をシェアしています。

 

メルマガはこちら。

 

先進医療特約に入りたいから医療保険に入っておいたほうがいい?

 

先進医療特約とは、高度な医療機関で研究開発された医療技術です。

 

安全性と治癒効果は高いとされてはいるが保険内診療とするかは検討中の段階で

 

費用は全額自己負担になります。

 

だから月額数百円の掛け金で受けられるのだから、入っておくべきなのでは?ということですね。

 

確かに先進医療には数百万円するものもあります。

 

その保障が受けられるので、意味が全然ない、とは言い切れません。

 

ですが、先進医療特約はオプションなので、単体ではかけられません。

 

そして、先進医療のすべてが高額というわけでもありません。

 

数百万円のものもあるが、数千円、数万円で済むものもあります。

 

さらに、実際の先進医療の実施件数は多くないのが現状です。

 

もし効果が確立されれば、数百万円の先進医療も将来保険診療内に入る可能性も否定できません。そうなれば保険金は無駄になります。

 

そういった事を見極めて考える必要はあると思います。

 

 

また、貯蓄型の医療保険は完全に要らないと思います。

 

お金を増やすなら保険でなく投資です。

 

掛け捨ても貯金が出来れば不要です。

 

最低限の貯金(100万〜200万円)を貯め

 

なにより健康的に過ごしましょう。

 

※沖縄は伝統的には長寿県。健康的な食事がたくさんありました。

 

※沖縄そばよりもお勧めです。

 

繰り返しになりますが、保険料を支払うためにお金が貯まりにくいなら方法は2つです。

  1. 今よりたくさん稼ぐか
  2. 保険を辞めるか。

そして医療保険で蓄えるのは効率がとても悪いのです。
 果たしてどちらが簡単でしょうか。

 

その他生命保険に関してはまた別途解説します

 

保険の意味があるかどうかはあなたの人生の目的による。

 


ここまで長々と解説してきましたが、

 

最後はお一人お一人が自由な選択をしてください、としか言えません。

 

よし、わかった、じゃあ解約しよう!と決めて、

 

解約した翌日に病気が見つかったと言われても、私は責任が取れません。

 

 

お金を貯めるには医療保険は不向きだと私は思いますが、それでも入りたいなら入ってください。

 

宝くじが当たる当たらないはわからないのと同じように、万が一が起こるか起こらないかは誰にもわかりません。

 

ただ、なぜ医療保険に入ろうと思っているのかは考えましょう。

 

そしてその保険商品についてよく調べてみてくださいね。^^

 

 

一番大切なのは

 

あなたの人生の目的は何か、という事です。

 

私の場合は「自由な心でいたいし、お金も余裕が欲しい、思い通りに生きていきたい」

 

そう思っていろいろと行動をおこしただけにすぎません。

 

お金の勉強を始めて、アフィリエイトを始めて・・・

 

 

もしあなたもそう思うのなら、私の情報がお役に立てるかもしれませんね。^^

 

それではまた次回お会いしましょうね。

 

 

そのほか固定費を劇的に減らす方法まとめはこちらです。

 

 

 

 

 

 

追伸

 

最近、ふたりそろって太ってきちゃったので、

 

長い人生の為に、よく歩いたり、走ったりするようになりました。笑

 

※沖縄本島北部の大石林山でトレッキングしたり

 

※森の中は巨大なガジュマルでいっぱいでした。

 

※海沿いをランニングしたり

 

※ランニングの後は最高の夕陽を眺めてから帰ります。^^

 

健康寿命は医療保険より大切ですからね。

 

ヨガへ行ったり、ワークアウトで汗を流したりを楽しんでいます。

 

沖縄に移住してきてからの方が、よく動くようになったかもしれません。

 

 

 

 

再追伸

 

お金を稼ぐ、貯める、増やす、守る。

 

これをコツコツと繰り返してここまで来ました。

 

まずは出来るところから始めますが、やはり何より効率よく稼ぐしかありません。

 

アフィリエイトに挑戦してみて、すぐには成果は現れませんでした。が、

 

本業の傍らすすめられるところや、職場の誰にもばれずにすすめられたこと、

 

そして初期費用などほとんどかからずに始められたことは

 

アフィリエイトと出会えたことで実現しました。本当にラッキーでした。

 

 

ちまたでは、アフィリエイトはもう稼げないというつぶやきも聞こえますが

 

そういった方は、どこか間違ったやり方ですすめてしまったからだと思います。

 

 

どこにでもいる私のような一般市民が、沖縄に引っ越すなんてことが出来たんだから、と

 

サンゴがいっぱいの波打ち際を歩きながら思います。

 

 

このブログでは

 

沖縄の移住生活、お金の教養や、タフな心の作り方、アフィリエイトのちょっとした情報を発信しています。

 

アフィリエイトの詳細についてはメルマガで情報を公開しています。(始め方、収入の仕組み化についてなど)

 

もしあなたが、今日のテーマ「お金を貯める」ことだけでなく

 

お金を効率的に稼ぐことや、収入減を増やすこと、不労所得の構築にご興味があれば

 

ご参考にしていただけると思います。

 

メルマガはすべて無料で公開していますので、お早めにどうぞ。^^

 

↑メルマガ登録にプレゼント付きキャンペーン中です
(予告なく終了することがありますので、期間中かどうか確認してください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※hotmailとoutlookは迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあるようです。それ以外のアドレスをお勧めします。

 

 

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し

外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。