そもそも株の儲けの仕組みがわからない。

 

投資を始めようと言っても、まずは何を、どんな風に買ったらいいかわかりませんよね。

 

投資商品には株の他に、債権、不動産、コモディティ、預金など様々なものがあります。

 

 

その人の性格や趣向によって合う商品が違うので

 

いろんな投資商品について知り、あなたに合うものを選んで投資していくことになります。

 

 

今日は投資商品の代表「」です。早速見ていきましょう^^

 

 

 

株で儲ける仕組みとは?

 

※移住先沖縄の波打ち際(北谷町)

 

 

株を買うというのは、その企業のオーナーになるという事です。

 

株式会社が発行する株を購入してあげることで、その会社は資金を得ます。

 

その資金を活かして会社が事業を行い、儲けたら

 

オーナーであるあなたもその利益を分けてもらうことが出来ます。^^

 

 

企業のオーナーになる

みんな企業のオーナーになれる。

株を保有すると、あなたも株主と呼ばれます。株主とは「企業のオーナー」です。

 

 

例えば、会社を興したい人が、そのために1000万円集めたいとしますね。

 

1株1万円で、1000株発行し、すべて売れれば1000万円になります。

 

そのために会社を興したい人は株を発行するというわけです。

 

300株、500株、200株と、株主によって保有株数が異なることがほとんどですが

 

みんな、会社のオーナーです。

 

 

特に、たくさん株を保有している人は筆頭株主と呼ばれ、その会社に対して一番強い影響力を持つことになります。

 

 

株主=企業のオーナー達は経営社を決める

会社を経営する人を取締役といいます。その中の代表が「代表取締役」ですね。

 

この経営メンバーを企業のオーナー達が決めていきます。

 

大企業になればなるほど社長とオーナーが異なる人であることが多いですね。

 

 

社長と代表取締役ってどう違うの?

 

ちなみに、社長とは会社内の呼び名にすぎません。

 

社長と呼ばれている人は代表取締役であることが多いですね。

 

 

中小企業の場合

社長が自分で最初のお金を出すパターンが多く、代表取締役=筆頭株主である場合が多いです。

 

オーナー社長と呼ばれるパターンです。

 

 

みんなが買える株は上場企業の株である

 

※沖縄本島最北部の海

上場企業とは

 

株を証券取引所で売り買い出来る企業のことです。

 

証券取引所に上場するために厳しい審査をクリアした会社です。

 

上場するとは

その会社の株式を証券取引所でみんなが売り買いできるようにすることです。

 

みんなが売り買い出来ると言っても、私たちが直接証券取引所に注文を出すわけではありません。

 

わたしたち投資家は、仲介をしてくれる証券会社に注文を出すことになります

 

証券会社は、私たちの代わりに証券取引所に注文してくれます。

 

この構図は頭の片隅に置いておいてください。↓

 

投資家 ― 証券会社 ― 証券取引所

 

東証1部、マザーズ、JASDAQとは?

東京証券取引所(東証)は、企業のジャンルによって取引所が分けられています。

 

それぞれのジャンルによってカテゴリー分けされていると思ってください。

 

厳しい審査を受けても上場したい理由

証券取引所に上場すると、その企業の株式をみんなが買えるようになるわけです。

 

つまり、オープンな市場から資金調達が出来るようになります。

 

上場する前よりも、お金がたくさん集まりそうですよね。^^

 

 

それに厳しい審査を通ったという事で、

 

信用度、知名度、経営の透明性が向上します。

 

企業にとってはお金も集まり、イメージもアップする良い手段の1つなのです。

 

 

個別株・個別銘柄

 

1社ごとの株のことを個別株・個別銘柄といいます。

 

楽天の株、ソフトバンク株、ゾゾタウンの株などですね。

 

いくらから買えるのか

 

勿論会社によりますが、だいたいが数十万円から購入が可能です。

 

一度の購入単位が「100株ずつ」等、まとめられていることが多いからです。

 

買いたい個別株の株価が、一株1000円で、100株ずつから買える場合は

 

1000円×100株=10万円から購入できる事になります。

 

 

株価とは?

 

 

そもそも、株はなぜ値上がりしていくのでしょう?

 

本来の順調な成長をしていく企業の場合

例えば…資本金1000万円でスタートした企業で、

 

株は1株10,000円×1000株を発行した、とします。この時点で、

 

この企業は時価総額1000万円でスタートしたことになります。

 

 

そして、この企業が5年で利益を2000万円出したとします。

 

すると時価総額が3000万円になり、1株あたり30,000円に成長したことになります。

 

 

つまり、株はギャンブルではありません。
企業の成長とともに価格は上がっていくという物なのです。

 

 

実際は?

 

将来の利益の見込みが価格に反映されて値段が決まります。

 

この企業は成長しそうだな〜と考え、欲しい人が出てきたり、そんな人たちに売りたい人も出てきます。

 

要は、売り手と買い手の需要と供給で価格は決まっていきます。

 

 

株の儲けには2種類の仕組みがある

株のもうけの仕組みです。2種類あります。

 

キャピタルゲイン

その株を売り買いした時に得られる差額の利益のこと。

 

インカムゲイン

持ってるだけで得られる利益のこと。

 

株主配当と呼ばれます。現金だったり物品だったりとその利益はいろいろです。

 

オーナーだから会社の利益を一部をもらうというわけです。

 

 

デイトレーダー

 

先述のキャピタルゲインを追う手法です。

 

一日の株の価格の動きを追って、何度も売り買いを繰り返し、その利益を積み上げていく手法です。

 

なぜか「株やってる」というと、このイメージが強いのですが、実際はこの手法の方が特殊です。

 

大半の投資家はインカムゲインを得ることで儲けています。

 

 

 

上場すると創業者がお金持ちになる理由

 

 

上場するまでは、企業の社長自身が自社の株を保有している場合が多い話はしましたね。

 

上場すると、誰もがその株を買うことが出来るようになります。

 

買いたい人もでてくるということで、もともと持っていた株の価格がドカンとあがります。

 

社長はそれを市場で売ることが出来るようになるため、お金持ちになるんですね。

 

 

上場していない企業もたくさんある

非上場企業と呼ばれ、株を証券取引所で売り買いすることができない会社もたくさんあります。

 

つまり一般の人がオーナーでは無いので、儲けは法的にはオーナー社長だけのものになります。(この株は未公開株と呼ばれます。)

 

中小企業にも株はあり、社長が保有していることがほとんど。

 

ベンチャー企業もそれにあたりますね。

 

一方で、有名どころだと、サントリー、ロッテ、カルピスも非上場企業です。

 

上場する、しないは自由ですので、大手さんでも上場していない会社もあるんですね。

 

 

株で儲ける!今日のまとめ

 

株を買うということは、会社のオーナーになると言うこと

 

自分のお金が株を買った会社の事業で使われていく。(その会社に投資する)

 

会社の業績が良ければ利益が分配されたり、株価が上がる。

 

株式の仕組みを理解して、投資の第一歩を踏み出しましょう。

 

次回は投資の種類について大枠を掴んでいきましょうね!

 

 

 

追伸

 

先日、私達夫婦は沖縄移住を果たしてから1年を迎えることが出来ました。

※古宇利大橋にて

※綺麗な海は夏目前です。

 

貯金もほとんど無かった時期もありましたが(私のプロフィールはこちら

 

諦めずにお金の勉強を続けてきた甲斐があったと思います。

 

  1. 効率よくお金を稼ぐこと
  2. 効率よくお金を貯めること
  3. 貯めたお金でお金を増やしてくれるものを買い
  4. 増えたお金を適切に守る

 

これを繰り返すことで、今のあなたの状態から

 

少しずつ一歩ずつ、お金に余裕&心に自由のある暮らしへと近づいて行けます。

 

まずはお金をちょっとずつでも貯めていきましょう。

 

参考記事↓
「貯まる仕組み」をつくる固定費の見直し

 

 

 

 

再追伸

 

効率良くお金を稼ぐには、あなたの時間単価を上げていく必要があります。

 

わたしは副業の傍らネットビジネス(アフィリエイト)を始め

 

自分に流れるお金の流れを少しずつ大きくなるようにしてきました。

 

※先日友人が遊びに来てくれました。

 

※沖縄のあちこちを一緒にドライブ

 

 

お金は一定の場所に留まりはしません。

 

水の流れと同じで入って来たら、流していきます。

 

 

資本家は、自分に流れるお金の流れを大きく、そして何本も所有します。

 

そして自分のところでお金の流れが大きく滞留するような貯水池を持っています。

 

そんなイメージです。

 

 

 

 

再々追伸

 

副業にアフィリエイトとを選んだ理由はシンプルです。

 

すぐにでも投資を始めたかったのすが、わたしにはその元手となる資金がありませんでした。(いつもカツカツの生活でしたから…^^;)

  • 初期投資がほとんど要らない。
  • 今あるパソコンで出来る。
  • ネットがつながれば出来る。
  • 難しいことは無くコツコツ作業の繰り返しでOK。

私が副業にアフィリエイトを選んだのはそんな理由からです。

 

(実際ブログを開設して半年後には収入の自動発生の仕組みを作り終わることが出来ました。)

 

 

あなたもご自分にあった副業をはじめ、まずは自分の所にお金が豊かにある状態に慣れて行きましょう。

 

稼ぐ、貯める、投資する。この繰り返しです。

 

覚えておいてくださいね。^^

 

 

アフィリエイトについてはこのブログでも初心者向けの解説はしています。
参考記事→アフィリエイト初心者さん向け記事

 

アフィリエイトの指導は無料のメルマガをメインに行っています。

 

ブログのように不特定多数の方々が見られる場では無く、本当に興味がある方に向けて情報を公開中です。

 

(ここではお話しできない突っ込んだ内容も含めて^^)

 

 

アフィリエイトは単に稼ぐだけでなく、いずれは投資と同じ不労所得化していくコンテンツですので、

 

これから数年後を見据えて人生を変えていきたいなら参考になると思います。

 

 

※無料メルマガの詳細はこちら
(プレゼントキャンペーン実施中)

 

↑期限が過ぎると定価に戻りますので今すぐ確認してください^^