なんとなく火災保険に入っているのなら今すぐ見直すべき。
知らない間に搾取されている火災保険の仕組み!

 

 

お金の知識をつけて、心の自由とお金の余裕を実現するためのブログです。

 

先日から様々な保険についてぶった斬って来ました。

 

医療保険はいらない
生命保険は一部をのぞいていらない
ペット保険の存在なんて無視してしまって構わない

 

なぜこんなに保険料についてうるさく言うかというと、保険料にはムダがとっても多いからです

 

私たちはお金の自由を得るために

 

  1. お金を効率的に稼ぐ方法
  2. お金を効率的に貯めていく知識
  3. そして貯まったお金でお金を増やしてくれるコンテンツを購入し
  4. 増やしたお金を適切に守る

 

これを繰り返していきます。

 

なかでも、2つ目のお金を貯めていく知識、これは誰でも今すぐ身に着けることが出来ますのでここからお話しています。

 

今日はいよいよ損害保険についてです。

 

今まで保険はほとんど要らないとお伝えしてきた私ですが、

 

火災保険には入ってください!そして見直しが重要です!

 

まずは賃貸の場合について見ていきましょうね。
(持ち家の場合はまた次回)

 

 

 

 

火災保険は必要だが無駄な契約内容であることが圧倒的に多い

 

※移住先の沖縄の古民家の様子

 

火災保険は必要です。

 

保険とは、万が一のことが起こった時に生活が破綻しないためにあります。

 

家が家事になったら生活が破綻しますね。その意味で保険の意味を成しています。

 

火災保険は、掛け金と補償のバランスが良く、火事は誰でも遭遇する可能性があります。

 

その割に掛け金額は少ないというのがメリットです。

 

 

火災保険で搾取されていないか!見直しは絶対に必要!


どうしてわたしがこんなに見直しが必要だと口を酸っぱくして言っているかというと

 

多くの人が、仲介業者に高い保険に入らされている可能性が高いからです。

 

大抵の場合、賃貸で家を借りる時には賃貸仲介業者を通すと思います。

 

そして仲介業者の言われるがままに火災保険に加入しているはずです。

 

年間1万円くらいの方が多いのではないでしょうか?

 

もし2万円などの場合はあまりにも高額過ぎると思っていただいて結構です。

 

 

それが・・・

 

あなたが賃貸業者を通さずに、直接、火災保険会社と契約した場合

 

年間3000円前後で済むはずです。

 

 

つまり、仲介業者を通して

 

割高な保険を契約させられている、ということが起こっているんです。

 

 

高額な理由は、余計な補償がたくさんついているからだと推測できます。

 

盗難補償など、自宅に現金や宝石が山のようにある人は別として、ほとんど不要です。

 

 

なぜ賃貸業者は特定の火災保険を勧めてくるかというと、そうです!

 

保険会社からマージンをもらっているからです。

 

ペット保険の時もお話しましたね。

 

保険を進めてくる事業所は保険会社からマージンをもらっているものなのです。

 

もしあなたの自宅の火災保険が年間5000円以上かかっている場合は、割高かもしれないと思っていいでしょう。

 

見直ししてみる価値はあります。

 

 

見直しをすると…

 

年間1万円→2000円〜4000円になります。

 

ひどいものだと年間2万円すると思うので10分の1に抑えられるかもしれません。

 

月額だと500円〜1000円得することになります。

 

たったそれだけ?と感じられるかもしれませんが、固定費を馬鹿にしてはいけません。

 

 

1000円得する。例えば時給1時間分だとしますね。

 

今後、毎月1時間の労働時間を減らせるのと同じです。

 

実際には税金がかかるのでやや違いますが、考え方の話です。

 

 

労働時間に対する収入の額を大きくしていくことが、本当のお金の余裕です。

 

高いほうの火災保険の解約にかかる時間は1〜2時間もあれば済みます。

 

この、労働時間に対する効率の良い稼ぎ方、この考えが後々重要になってきますので

 

忘れないようにしてください。

 

割高な火災保険を解約と新しく契約するタイミングは?

すぐでOKです。

 

ですが、お分かりかとは思いますが、保険の補償期間の日にちが開いた場合、その中で家が燃えると何の補償もありませんので注意してくださいね。

 

返金も、だいたい日割で戻ってくる保険がほとんどですので安心して知らべ始めてください。

 

 

勝手に契約解除して問題にならないのか?

なりません。

 

火災保険加入は義務ですが、本来、保険会社の指定は出来ない筈なんです。

 

もし万が一指定されるようであれば問い合わせしたほうが良いと思います。

 

解約変更しても管理会社から連絡も来ないと思います。

 

 

お勧めは下記2件です。

 

  • お部屋を借りるときの保険 4000円〜
  • 住まいる共催 つけるものによって変わります。盗難補償は不要かと思います。

とはいえ自分で調べるのも大事ですよ。

 

この記事の時点での私の意見なので、あなたのタイミングで調べてみてください。

 

 

火災保険で搾取されないためのまとめ

 

火災保険は必要です!

 

ですが保険会社の見直しは必要です!

 

考え方としては、固定費を見直して時間単価を上げるということの大切さについて覚えておいてくださいね。

 

次回は持ち家の場合の火災保険について解説していきたいと思います。次回はコチラ

 

 

そのほか固定費を劇的に減らす方法まとめはこちらです。

 

 

 

 

 

追伸

 

私たち夫婦も、移住した沖縄では賃貸住宅で暮らしています。

 

持ち家も悩んだのですが、

 

沖縄の湿気や台風の多い気候、元気すぎる雑草達(笑)などのことを考えて、

 

維持費もかかることなどから賃貸を選択しています。

※海に沈む綺麗な夕陽を15分以内で見に行ける、というのは大事な条件でした。

 

※沖縄に来てから二人で夕陽を見ることが本当に多くなりました。

 

※なんでこんなに綺麗なんだろう…と時間を忘れます。

 

 

 

 

 

再追伸

 

効率的にお金を貯めるために、固定費を考え直す記事を書いてきました。

 

効率的にお金を貯め、そのお金でお金を増やしてくれるコンテンツを購入していきましょう。

 

各種保険の見直しも、是非されてくださいね。

 

 

お金を貯めるために、時間単価を上げるということについても少し触れました。

 

もっと割のいい仕事に転職したり、副業を持ったり、事業を興すなど、ご自身のできることなら何でもよいでしょう。

 

私の場合は本業の傍ら副業を始めました。(アフィリエイトです)

 

本業と並行して出来ることや、初期投資がほとんどかからないことなど、当時の私の条件にあっていたことが功を奏したと思います。

 

コツコツ作業を続けるだけで、収入が発生しますし、一度収入を仕組み化してしまえばほとんど作業が要らないので、より時間単価が高くなりました。

 

いわゆる不労所得に近い物があります。

 

アフィリエイト参考記事
アフィリエイトは今後も稼げるのか

 

あなたもぜひ、自分にあった「効率の良い稼ぎ方」を始めてください。

 

あなたの人生のうちのたった1時間でも、貴重で、限りある時間です。

 

あなたの時間単価について、是非、意識されてみてくださいね。

 

 

 

 

再々追伸

 

ブログでは

 

お金にまつわる知識や、沖縄の移住生活の事、心をタフにすることや、

 

旦那とのこと、アフィリエイトの簡単な紹介、等ざっくばらんに発信しています。

 

ご参考になれば幸いです。^^

 

 

アフィリエイトの詳細についてはメルマガで発信しています。

 

アフィリエイトの始め方から、収入の仕組み化について無料で発信し続けているので

 

今のところ、メルマガがメインの活動になっています。

 

 

あなたがもし、お金を貯めることだけではなく、

 

お金を効率的に稼ぐことに興味があれば、参考になるかもしれません。

 

メルマガ詳細はコチラ
↑期間限定!メルマガ登録で無料プレゼントキャンペーン中
(キャンペーンは予告なく終了します。今すぐ期限内か確認してください)