持ち家の維持費ってそんなに高いの?

 

※移住先沖縄の伝統的古民家を利用したコテージ

 

今日は既にマイホームを購入している人向けに

 

固定費の削減方法について解説していきます。

 

 

前回までは、賃貸を利用している方々へ向けてお話してきました。

 

あなたがもしまだ住宅を購入前なら、前回の記事の方がお勧めです。

 

前回の記事はコチラ
賃貸と持ち家はどちらが得か?営業トークに潜む社会の罠

 

 

このブログでは、お金の知識を身に着けて

 

お金の為に働く人生=労働者の世界 から

 

お金に働いてもらう暮らし=資本家の世界 への移住する方法についてお話しています。

 

 

お金に働いてもらう、というのは投資をしてお金を増やすという意味ですが

 

投資の前に、まずは元種となる資金を確保しなければなりません。

 

そのために、毎月のお金の出口=支出に敏感になる必要があります。

 

 

まずは固定費です。

 

その中でも大きな部分を占める「住宅」について考えていきましょう。

 

 

私達夫婦は沖縄移住を達成した後も賃貸派です。固定費はしっかり抑えていきますよ〜

 

 

 

※暮らしの中に海が近くなったのが嬉しいですね。

 

それでは具体的な策に入って行きましょう。

 

数分お付き合い下さいね。

 

 

 

 

持ち家の維持費の大きさを振り返る

 

 

持ち家派の方々は、賃貸の方々と比べ、金銭的に負債を抱えている事が圧倒的に多いのは事実です。

 

勿論、購入のタイミングが良く、駅の直近など条件も良ければ

 

値段が下がっていないというケースも無いこともありませんが、多くの場合が負債を抱えた状態に陥ります。

 

 

ほとんどの方が35年の住宅ローンにせざるを得ませんので、

 

維持費に加え、時間と場所に縛られてしまうことには変わりはありません。

 

 

前回も少しお話しましたが、住宅を買うことで長く勤め人の暮らしを選ばざるを得なくなってしまうんですね。

 

※あくまで金銭的価値の話です。

 

マイホームを購入したことで得られる心理的な充足感とは別のお話ですよ。

 

家の所有はダメと言いたいのではありません。

 

私がお話しているのは、お金の効率的な貯め方において、のお話です。

 

詳しくは、お金持ちのなりかたシリーズをご覧ください。

 

 

 

これ以上の支出を抑えて頑張りましょう

 

 

マイホームをお持ちの方々でも、効率的にお金を増やしていくために出来ることはあります。

 

不要にリフォーム等はしない。

 

リフォームもそれなりにお金がかかるものの1つです。

 

住宅ローンに加えて、さらにローンを増やすような行為は、

 

どんどん貧困への道を突き進むことになりますから控えましょう。

 

 

どうしてもリフォームが必要な場合は、

 

必ず複数社で見積もりをとり、相場を学ぶようにしてください

 

見積もりの大切さは、賃貸の契約のお話でもお伝えしましたね^^

 

 

 

マイホームを持ちながら資本家の世界へ移住することも出来る

 

今までの記事でお伝えしてきたように、家は人生最大の出費です。

 

利子と維持費だけで、もうひとつ家が買えるんじゃないかと思えるくらいの出費です。

 

ですから、他の部分で大きな出費を抑える必要があります。

 

  • ・結婚式の規模を考える
  • ・車はずっと中古に乗る
  • ・保険は入らない(入らなくても大丈夫なものも多い)
  • ・浮いたお金はひたすら投資に入金し続ける

こういった対策がとれる部分では、積極的に採用しましょう。

 

 

「住宅」というのは、ずーっと出ていく固定費であることは間違いありません。

 

 

新築住宅も買って、新車も買って、不安だから保険もたくさん入って、スマホは最新機種のたびに買い替える…などなど上げればきりがありませんが

 

ほしいものすべてに出費をし続けていてはお金は貯まりませんよね。

 

自分が何をどこに使うかというのは意識してお金を使っていきましょうね。

 

 

持ち家の固定費を減らす対策!火災保険の見直し

 

※消失前の首里城。早く再建されますように。。

 

多くの人が、住宅販売会社の言われるがままに加入していることが多い保険です。

 

だいたい手数料分割高になっていることが多いので見直しで安く抑えられる事があります。

 

火災保険について詳しくはコチラ

 

一括見積もりなどを利用して、お住まいの地域の相場感をつかみ、見直してみましょう。

 

 

 

住宅ローンの金利の見直しも効果的!

 

フラット35金利の推移

住宅を購入後はあまり意識しておられないかもしれませんが、金利は下がり続けています。

 

(一般的な金利の話です。)

 

この10年ぐらいはずーっと下がり続けています。

 

ですから、住宅をだいぶ前に購入された方であっても、最近購入した方であっても見直しをお勧めします。

 

0.1%下がると言われても大した額に聞こえないかもしれませんが、

 

実は大した額になります^^

 

35年ですからね、是非時間をとって見直してみてください。

 

 

一括見積サイトがおすすめ

モゲチェックプラザ、価格comなどで良いでしょう。

 

住宅ローンの借り換えのために相見積もりが出来るサイトです。

 

平均月2万円安くなる試算も出ているので、なかなかの節約効果になります。

 

仮に手取りを月に2万円上げるためには、月給を25,000円は上げてもらわないとイケナイですからね。

 

金利の見直しは、それと同等の金銭的効果がある、という事です。

 

見積もりはお金がかかるわけではありませんから、気に入った所を使って見てくださいね。

 

 

まとめ

 

持ち家の維持費を毎月抑えるために、まずは現状を認識しましょう。

 

家にまつわる余計な出費は極力抑える

 

家以外の固定費に敏感になる(通信費、保険、車など)

 

以下の記事も参考にしてください。^^

お金をもっと効率的に稼ぐ、増やしていく方法についても今後記事にしていきますので
楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

追伸

 

沖縄に移住を決めてから知ったのですが、沖縄は地方の割に家賃や地価は高騰しています。

 

私たちも賃貸契約や家賃など、下げられそうな契約はおさえさせてもらいました。^^

 

※観光客でにぎわうエリア

 

※海岸はもう夏模様です。

 

 

再追伸

 

私は持ち家という選択は今のところしていません。効率的にお金を貯められなくなるからです。

 

私のように、労働者の世界から資本家の世界へ引っ越すぞ!と決めた方々が頭にたたきこんでいなければならないのは

  1. 効率的に稼ぎ
  2. 効率的に貯め
  3. 貯めたお金でお金を増やしてくれるもの(株、不動産、コンテンツ)を買い
  4. 増えたお金を適切に守ること

このサイクルを繰り返す事です。

 

意識して稼ぎ、意識して固定費を下げ、お金を増やしてくれるものを所有することが必要です。

 

こういったお金の勉強を始める前は、自分が沖縄に引っ越せるようになるとは思いませんでした。

 

※真っ青な海沿いを延々ドライブ

 

※浜辺をお散歩

 

沖縄移住後もお金の勉強は続けています。

 

私のアウトプットもかねてブログを続けているので、今後も是非読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

再々追伸

 

固定費を下げることは「効率的に貯める」ためのものです。

 

効率的に「稼ぐ」こと、「増やす」事についても今後記事にしていきます。

 

 

私は本業の他に副業(アフィリエイト)を始めたことが大きなターニングポイントになりました。

 

※沖縄北部の古宇利大橋

 

※夕暮れの散歩でギフト

 

アフィリエイトについてもブログで公開しています。

 

興味があればご参考にして下さい。

 

アフィリエイト初心者産向けページ
アフィリエイトは今後も稼げる?後発組の私でも出来た収入自動発生の仕組み

 

あなたも是非自分に合ったやり方で「稼ぐ」事に挑戦してみてください。

 

 

 

 

再々々追伸

 

アフィリエイトを選んだ理由は、本業の傍らコツコツ始められることや、

 

初期投資がほとんど無かったこと、

 

起業することに比べて毎月の経費が比較にならないほど安かったことなどが理由です。

 

 

アフィリエイトの始め方や収入の仕組み化については無料のメルマガの方で詳しくお話しています。

 

ブログでは説明しづらいことも公開していますので参考にされてください。

 

※今ならメルマガ登録(無料)に加えプレゼント付きです。
↑期間限定キャンペーンのため、期限後は定価に戻ります、ご了承下さい。