お金の勉強/お金持ちになる方法を正しく理解する。

 

お金の増やし方:基礎編

 

 

働けどはたらけどなお、わがくらし楽にならざり・・・

 

天才歌人と謳われた石川啄木さんの代表歌ですね。

 

 

わたし達にもこんな時期がありました。

 

ふたりともそれぞれ精一杯に頑張っているのに、お金は一向に増えていかない。

 

 

精神的に追い込まれ、なじったり、喧嘩になったり、と

 

まさに貧困を絵にかいたようなひどい有様でした。

 

 

ですがおかげさまで、今では移住先の沖縄で仲良く南国の生活を楽しんでいます。

 

 

 

 

わたしはお金が大好きです。

 

勿論お金だけのお陰で幸せになったわけではありませんし、

 

お金が全ての問題を解決してくれる訳ではありませんが

 

生きやすくなることは間違いありません。

 

 

今日は、お金持ちはみんな知っていた、お金との付き合い方を簡単に解説します。

 

3分くらいお付き合いくださいね。

 

 

 

 

お金持ちとそうでない人にまつわる大前提を勉強せよ

 


経済的に豊かになるには、正しいお金の知識があればいいのです。

 

ものすごくシンプルな事なのに、多くの日本人はこれを正しく理解していません。

 

お金のために働く世界から、お金があなたのために働く世界へ移住すればいいのです

 

もっとシンプルに言うと

 

労働者側から資本家側に移住します。

 

いかがでしょうか。

 

もしかしたら、かつての私がそうだったように

 

あなたもここがよくご理解いただけていないかもしれません。

 

 

でも、それはある意味、本当に仕方のないことなんです。

 

日本においては学校でこういったことを一切学べません。

 

これってある意味とてもおかしな事なんです。

 

 

日本における成功って何でしょう。

 

敢えてきれいごとを抜きにして言わせていただくと、はい、お金です。

 

なのにも関わらず

 

戦後の教育では一切お金について学ぶ機会がありませんでした。

 

お金の教育について教わっていない親たちが子供を育て、その子供がまた子供を育て・・・

 

今の世の中になっています。

 

あなたがお金について良く知らなくても無理はありません。

 

 

まずはこの記事を一通り読んで、基本のき、を抑えましょう。

 

お金持ちなるために必要なこと

 

 

「お金の為に働く」

 

これは多くの人にとって当たり前の事かもしれません。

 

数年前の私にとってもそうでした。

 

ちょっとショックなことかもしれませんが、包み隠さず書きますね。

 

お金の為に働いていたら
いつまでたってもお金持ちにはなれません。

 

日本人40歳の平均資産は、ー1000万円です。

 

なぜマイナスかと言うと

 

このころになると大半の人が大きな買いもののために借金を背負うからです。

 

この世代になると、結婚し子供が生まれ、学費が発生し、車を買い、住宅を買い、そのためにローンを組み…

 

こんなことが起こっているためにマイナスになります。

 

このマイナスを埋めるために毎月働くことになります。わかりますか?

 

 

なぜ大半の人がなぜこうなるのでしょう。

 

それは、増えていく様々な種類の出費に、収入が追いつかないからです。

 

収入がUPするスピードよりも支出が増えるスピードが早いのです。

 

学費、車、住宅などなど。。。

 

 

もはや、投資をしなければ必ず貧乏になる世界に我々は生きています

 

労働者側にいてはいけないのです。

 

 

もちろん、勤労は素晴らしいことです!

 

わたしも日々の家事や料理は大好きです!

 

もともと「働く」という言葉は、「傍」を「楽に」するという言葉から来ています。

 

とても美しいと思います。自分以外の存在への思いやりの結晶です。

 

 

ですが、今は、一旦置いておきましょう。

 

今日は、お金を増やすということをお伝えしています。

 

話を続けますので、一度感情をよそにおいて起きましょう。

 

大丈夫です。絶対に理解できます。ついてきてくださいね。

 

お金持ちへのステップを勉強せよ

 

お金持ちになるには2つのステップがあります。

 

ひとつめは

少ない労働力で済む収入源、あるいは別にお金が入る仕組みを作る

 

ふたつめは

お金がお金を産んでくれる仕組み「お金のなる木」を作る

 

このふたつです。例を挙げて考えてみましょう。

 

想像し、理解しながらすすめてくださいね。

 

毎月5万円を産んでくれる「お金のなる木」が、1つ100万円で売っている

 

とします。あなたはこれを買うことにします。

 

このお金のなる木を買うために、100万円貯める必要がありますね?

 

同時に、

 

あなたは毎月5万円貯蓄出来る

 

としましょう。

 

100万円貯める為に、20か月(1年8か月)かかりました。

 

あなたはお金のなる木を購入しました。

 

つまり、

21か月目(1年9か月目)から、あなたは

 

貯蓄の5万円に加え、お金のなる木が産む5万円=合計月10万円を貯蓄にまわせるようになりました。

 

今度は、100万円を10か月で貯める事が出来ます。

 

そして31か月目(2年7か月目)、また100万円貯まりました。

 

あなたはここで、もう一つお金の生る木(その2)を買います。

 

32か月目(2年8か月目)から、あなたは

 

貯蓄5万円+お金の生る木5万円?2本=合計15万円を貯蓄に回せるようになりました。

 

今度は、100万円を7か月で突破します。

 

そして39か月目(3年3か月目)、また100万円貯まりました。
あなたはここで、もうひとつお金のなる木(その3)を買います。

 

40か月目(3年と4か月目)から、あなたは
貯蓄5万円+お金のなる木?3本=合計20万円を貯蓄に回せるようになりました。

 

つまり100万円を5か月で貯めることが出来ます。

 

・・・繰り返し

 

この計算だと、

 

あなたは51か月目(4年3か月目)にお金のなる木(その5)を買うことが出来ます。

 

4年4か月目からは、毎月30万円貯まります。

 

投資を始めて、約5年で収入以外に毎月25万円入って来る計算になります。

 

おわかりにななりましたでしょうか。

 

つまり、こうなってから、消費し始めれば良いという事です。

 

多くの人がこのお金のなる木を買うための100万円を、貯める前に使ってしまいます。

 

もしくは100万円貯まっても、貯めているだけ。

 

ですから、いつまでも労働所得に頼らざるを得なくなってしまうのです。

 

※これはあくまでシミュレーションです。

 

ですが、貯蓄、投資のイメージはついたかと思います。

 

 

お金の生る木とは一体なにか/お金の勉強

 

※沖縄で大切にされているガジュマルの木

 

では、先ほどシミュレーションの中で

 

あなたが買っていたお金のなる木について解説しましょう。

 

あなたがどこかの会社のオーナーになり、その会社の業績によって配当が支払われます。

 

不動産

家賃収入をもたらしてくれます。一番イメージしやすいかもしれません。

 

コンテンツを作る

小説を書いたり、ブログを書いたり、ユーチューバーになったり。

 

自分の生み出したものが、自分の代わりにお金を産む仕組みとなってくれているパターンです。

 

事業を起こす

これは労働ではあります。ですが時間単価が高くなる可能性が飛躍的に高まります。

 

今までと同じ時間働いても、それ以上の収入が見込まれるという事です。

 

上記1〜4を生み出すための自己投資

1〜4は一朝一夕に手に入れたり、構築できる物ではないパターンが殆どです。

 

まずは自己投資をして学んだり、準備にお金を使うのも大切です。

 

 

お金のなる木を作るのに必要なもの お金の種

 

お金のなる木を買ったり、作ったりするためには、ある程度の資金が必要です。

 

株を買うのも、不動産を買うのもお金が書かりますし、

 

コンテンツは経験値を詰む必要があるものが殆どです。

 

だからこそ、まずは

 

ある程度支出を減らし、

 

労働収入を増やし(労働の時間単価をあげて)

 

お金の生る木を作る元のお金「種」を手に入れる必要があります。

 

お判りいただけたでしょうか。

 

残念ながら、ただ貯めていくだけでは一生お金持ちにはなれないのです。

 

 

もし、あなたが、まだお金持ちではなくて、これから頑張りたいと思っているのなら

 

一番大事なのは「効率よく」元のお金(種)を貯めることです。

 

 

そのためには時間単価を上げる必要があります。

 

(実はここ↑が一番大事カモ。)

 

今までよりも少しの時間で大きくお金を稼ぎ、なるべく早く元のお金を用意しましょう。

 

 

 

お金の勉強 お金持ちのなり方編まとめ

 

労働所得と貯金だけではお金持ちになるのは難しい
お金のなる木を作る(買う) 不労所得
お金のなる木を作る(買う)ための元のお金を稼ぐ。
そのために時間単価を上げる。

 

今日はここまで理解しておいて下さいね。

 

質問や相談も受け付けていますのでお問い合わせはお気軽にどうぞ^^

 

 

続き→どのくらいあれば楽に生活できるのか

 

 

 

 

 

PS.

 

二人で移住生活を楽しめているのも

 

お金について勉強を始めたことがすべてのきっかけだったと思います。

 

わたしは、今日の記事でいうところの「元のお金」をどうにかして貯めようと

 

いろいろなお金の稼ぎ方を勉強しました。

 

投資をするにしても何にしても、まずは元のお金。

 

そしてそのためには、まずは収入を増やす必要がありました。

 

(私の場合はアフィリエイトのひとつをやっています。)

 

 

PPS.

 

沖縄に移住してからは夫婦であちこち出かけています。

 

先日は沖縄の焼き物「やちむん」を求めてでかけました。

 

※窯元から見えた青い海

 

 

※共同販売センターには素敵な陶器がたくさん。

 

 

※お気に入りに出会いました。

 

 

※帰りは体に優しいご飯をいただきました。

 

※夏がすぐそこまで来ているような陽気でした。

 

PPPS.

 

沖縄に移住するにあたって

 

元のお金をつくるための仕事をアフィリエイトにしておいてよかったです。

 

基本、ノートパソコン一枚にWi−Fiがあればどこでも仕事ができるので非常に便利でした。

 

ブログではお金の知識について、タフな心の作り方、移住生活について等公開しています。

 

アフィリエイトについてはメルマガでのみ詳しい情報をシェアしているので、

 

時間単価の高い仕事を探しているなら、参考になるかもしれません。

 

※今ならメルマガ登録で無料のプレゼントつきです。

 

 

 

 

 

※hotmailとoutlookは迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあるようです。それ以外のアドレスをお勧めします。

 

 

 

 

 

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し

外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。