レバレッジとは何?どんな仕組み?

 

 

今日はFXについて、そして

 

投資の様々な面で重要になってくる、レバレッジとは何かについて解説していきます。

 

 

お金は貯めておくだけでは無く、働かせることが必要な時代になってきました。

 

すすむインフレ、もらえるかわからない年金、など考え始めればきりがありませんが

 

お金の不安は、お金の知識を身に着けていくことで、驚くほど解消します。

 

 

私も貯金がほとんど無くなってしまった事も、夫婦そろって騙された事もありました。

 

でも少しずつお金との付き合い方を学ぶうちに

 

だんだんとお金に余裕がうまれ、心にも余裕が生まれてきました。

 

思い通りの人生に近づいてきたかな、という実感があります。

 

※沖縄移住を叶えて1年が経ちました。

 

 

 

今日は、前回までに登場した投資の用語も出てくるので

 

初めての方はそちらもご参考にしながら読み進めてくださいね。

 

 

前置きが長くなりました。それでは早速FXとレバレッジとは何かについて見ていきましょう。

 

 

FXとは、レバレッジとは何か?

 

 

FXとは、外国為替証拠金取引の事です。

 

外貨、つまり外国の通貨と取引していく投資方法です。

 

外国との取引ですから、市場は24時間動いでいます。

 

 

レバレッジとは「証拠金取引」と呼ばれる、投資の手法の1つです。

 

レバレッジについて、詳しくは後述しますね。

 

その前にFXの基本を確認しておきましょう。

 

 

FXの2種類の儲け方

 

FXには2種類の利益を得る方法があります。

 

方法1 キャピタルゲイン

通貨同士で、売ったり買ったりすることで受け取れる利益のこと。

 

FX市場は、一日の中で細かく常に変動しています。

 

上がったら売り、下がったら買う、これを繰り返すことで

 

その差益を取っていくのがキャピタルゲインという方法です。

 

デイトレーダーの手法ですね。

 

方法2 インカムゲイン

 

通貨を持っているだけでもらえる利益のこと。

 

スワップポイントと呼ばれる金利の差益を受け取ります。

 

投資商品の記事で学んだ、外貨預金と、その仕組みは同じです。

 

 

例えば、日本円を売ってドルを買う。

 

この金利の差をもらえるのがインカムゲインです。差益は毎日振り込まれます。

 

 

日本円の金利0.001%に対して、ドルは2%であったとします。

 

これは金利をもらえる状態です。もし逆なら支払う事もあります。

 

 

ちなみに高金利通貨の代表はトルコリラの15%ですね。

 

他にもニュージーランドドル、オーストラリアドル、南アフリカランドなどが高金利です。

 

ここまで抑えたところで、レバレッジとは何か見ていきましょう。

 

 

レバレッジ(証拠金)とは何か?

 

 

証拠金取引(レバレッジ)とは

 

少ない資金で、その何倍もの大きな金額の取引が出来ることです。

 

 

これだけでなんだか不思議な、怪しい感じがしますね^^;

 

例を上げて考えていきましょう。

 

 

FX、レバレッジとは何か

(為替が入るので多少ややこしくなります)

 

仮に、1ドル=100円 だとします。

 

あなたが100万円持っていたら、ドルを1万ドル分買うことが出来ます。

 

これを「レバレッジ1倍」と、いいます。

 

 

次に、その100万円を証拠金とします。

 

(900万円を借りて)1000万円分=10万ドル買うことが出来ます。

 

これを「レバレッジ10倍」と、いいます。

 

※最大レバレッジは証券会社によって異なります。

 

 

 

どうでしょう、ちょっと複雑になってきましたか?^^;

 

大丈夫です!諦めずについてきてください!

 

 

いったい何故、レバレッジで、そんな仕組みで取引出来るの?

 

普通に考えたら可笑しいですよね?

 

残りの900万円は一体誰が貸してくれるんだ?って思いませんか?

 

これ実は、「誰かが貸している」というわけではありません。

 

存在しないのに、存在するように見せている、という…ちょっとわかりにくいモノなのです。

 

 

イメージとしては、誰かに借りて取引していると思ってもらっても大丈夫です。

 

ゲームセンターで、100円玉1枚しかいれていないのに

 

遊ぶためのコインが10枚になった、みたいなものだと思ってください。

 

 

あなたには100万円の元手がある、レバレッジ10倍を利用すると

 

どこからか900万円借りることができて、

 

1000万円分の取引ができる。

 

 

この不思議な仕組みは、ロスカットという仕組みが働くことで成り立っています。

 

見てみましょう。

 

 

ロスカットとは何か?

 

あなたの手元に100万円(証拠金)がある。

 

1ドル=100円の時に

 

レバレッジ10倍を利用して、10万ドル(1000万円)を購入しました。

 

為替は常に変動していき、ある時ついに1ドル=90円になってしまった!

 

すると、あなたが持っていた10万ドルは900万円になってしまいます。

 

始めの証拠金100万円は0になり、借りたことになっていた900万円だけになってしまいました。

 

ここで「ロスカット」!されます。強制決済です

 

言うなれば、ゲームセンターでコインが終わるようなものです。

 

元手がなくなってゲームオーバー、

 

「これ以上プレイ出来ません」状態になるという事です。

 

 

レバレッジ関連用語

 

証拠金維持率

実際には、上記の例のように、証拠金(元手)が0円になるまで待ってはくれません。

 

だいたい少なくとも50%強でロスカットされます。

 

この%を証拠金維持率、と言います。

 

 

追証(おいしょう)

証拠金維持率が一定ラインを割り込んだ時、

 

指定された日時までに追加でお金をいれることを追証(おいしょう)といいます。

 

要は、ゲームセンターでもうすぐゲームオーバーになりそうなときに

 

「追加のコインを入れてください」と出ますね?あれです。
早く元のお金を入れろ、と言ってくるようなものです。

 

 

つまり証拠金(レバレッジ)取引とは

 

ゲームセンターのやり方を、為替市場に当てはめて

 

本来存在しないはずの金額で取引が出来ることです。

 

 

うまくやっていけば大きな利益を得られますが、為替市場は自分で動かせるものではありませんから

 

反対に大損してしまう人も多い取引方法であることは間違いありません。

 

基本的に、FXで破産してる人は、このレバレッジが原因です。

 

素人は手出ししないほうが賢明です。

 


これは投資の有名人の話ですが、

 

所持金10万円から5週間で2億円に増やした人もいます。

 

最大6億円にまで増やしましたが、その後負け続け、所持金30万円になったそうです。

 

こんな風に、ものすごく運が良かったり、一部の天才にならFXに向いているかもしれません。

 

 

証拠金取引(レバレッジ)は、FXだけでなく、株や不動産取引でも使われます。

 

仕組みは理解しておきましょう。

 

 

自動売買系ソフト(トラリピやトライオートFXなどについては、長くなるのでまた今度解説していきますね。

 

 

「FX、レバレッジとは何か」のまとめ

FXとは、外貨預金にレバレッジをかけた取引のこと
通貨の金利差(スワップポイント)が毎日発生する
信用取引は上手く使わないと破産する
投機(ギャンブル)要素が強い

みんなレバレッジをかけてやるから・・・

一部の天才か強運の持ち主は億万長者になることがある
結論だけ言えば着実な資産形成には向いていない

少なくとも今は手を出さなくていいと思います。FX界隈の仕組みはまた今度解説しますね。

 

初心者は手をださないほうが無難です。^^;

 

 

今日はFXとレバレッジの解説でした。

 

次回はREIT(リート)の仕組みについて解説していきますね。

 

 

 

追伸

 

お疲れさまでした^^

 

FXの仕組みとレバレッジについて、ちょっと複雑だったかもしれません。

 

ですが、最後のまとめだけでも腑に落としてもらえれば、

 

あなたも着実に資本家の道を歩き出していますので安心してくださいね。

 

 

このブログでは、お金との付き合い方や知識をシェアしています。

 

今からでも資産を作る考え方と実践についても解説していますので役立ててくださいね。

 

参考記事↓

 

学校では教えてくれないお金持ちのなり方

 

効率的にお金を貯める「貯まる仕組み」の作り方

 

 

再追伸

 

 

資本家のなり方は実にシンプルです。

  1. 効率的にお金を稼ぎ
  2. 効率的にお金を貯め
  3. 貯めたお金でお金を増やすものを買い
  4. 増やしたお金を適切に守る

これを繰り返していきます。

 

この繰り返しの中で、収入源をどんどん増やす。

 

お給料だけでなく、不労所得を複数持っていることで

 

あなたに入ってくるお金の流れはどんどん大きく力強くなっていきます。

 

今からでも遅くありません。

 

一歩一歩進んでいきましょうね。

 

 

 

再々追伸

 

効率的にお金を稼ぐ、そして不労所得の収入源を増やしていく。

 

これについては「お金持ちのなり方」でも解説しています。

 

 

私の場合、

 

支出を減らし、副業でネットビジネスを始め、投資の準備を始める。

 

これらを一度に始めました。

 

ネットビジネスはアフィリエイトです。

 

参考記事→初心者さん向けアフィリエイトの仕組み

 

アフィリエイトは当時の本業の傍らコツコツと作業を勧め

 

半年ほどで収入の自動発生の仕組みを作り終えました。

 

基本的にのんびりゆっくりな性格なので、本当に少しずつでしたが、作業を続けてきて良かったなと思います。

 

 

 

 

アフィリエイトの詳細については、無料のメルマガをメインに情報発信しています。

 

ブログでは言えないことも、メルマガというややクローズな空間では

 

ざっくばらんに解説しています。

 

(具体的なアフィリエイトの始め方の手順や、収入の仕組みの作り方等)

 

収入源を増やしたかったり、人生を今から少しずつ変えていきたいなら参考になるかもしれません。

 

無料メルマガの詳細はこちら
今だけプレゼントキャンペーン中です。

 

↑キャンペーン終了後は定価に戻ります。期限内か確認してください^^