投資信託&ファンドとは?

投資について、前回までは

などについて解説してきました。

 

特に投資商品の種類については

 

「これだけ知っておけばだいたいの商品がわかる」ようにお話しました。

 

今日の解説にも関わってくるので、まだの方は是非ご一読下さい。→投資商品の種類

 

 

今日は投資信託やETFファンドについて解説します。

 

 

ファンド…よく聞くけれどもよくわからない人も多いと思いますので

 

この機会に是非理解していただいて投資にチャレンジしてみてくださいね。^^

 

 

自宅でコーヒー片手にのんびり読んでみてくださいね^^

 

 

 

 

※移住先の沖縄にも素敵なカフェがいっぱいです。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

 

 

投資信託とETFとファンド

 

ほぼ同じものだと思っていただいて大丈夫です。

 

本当はちょっと違いがあるのですが、あなたがまだ投資初心者さんでしたら

 

今はまだ、ほぼ一緒だと思ってもらって良いと思います。

 

違いを把握しておく必要性は低いかなと思います。

 

 

投資信託とは、ファンドとは何だろう?

 

 

Fund(ファンドとは)直訳すると基金です。

 

ファンドは良い仕組み、ではあります。

 

例えば、あなたが投資を始めようとするとしますね。

 

初心者さんであればまずは

 

「どこの会社を買って良いかわからない」

 

「リスク分散のために株をいくつか買いたいけど、そんなお金は無い」

 

こんな悩みが出てくると思います。

 

 

確かに最低株数を考えると、最低50万円くらいは必要になることもあります。

 

それだとリスクを分散指せようと思っても、お金がなくて

 

複数の銘柄が買えなかったりしますね。

 

ファンドはそんな悩みに応えるものです。

 

 

みんなで投資してリスクを避ける投資信託ファンド

 

仕組みはこうです。

 

投資したい人(あなた)達がが投資信託(ファンド)にお金を預けます。

 

投資信託(ファンド)が、集めたお金を使って、いろんな会社の株を選んで買います。

 

わたしたちは預けたお金の額に応じて、配当金を受け取れます。

 

投資信託(ファンド)は手数料で儲ける、こういう仕組みです。

 

要は専門家にお金を預けるという事

 

 

例えばあなたが仮に、苗木を買って果物を採りたいと考えたとします。

 

あなたは資金を100万円準備できました。

 

でも困ったことに、あなたは果物の木を育てたことがありません。

 

「どの苗木がいいかわからない」

 

「病気や虫で腐ったらどうしよう」

 

「苗木の相場からして高いのか低いのかもわからない」

 

「100万円で苗木は1本だけ買えそうだけど、それが枯れてしまったら水の泡だ」

 

「たくさんの苗木を買えるだけのお金は無い…」

 

いろんな悩みが浮かんできます。

 

そこへ農家のおじさんが颯爽と登場します!

 

「僕に預けてくれたら、僕が木を買って育ててあげるよ」

 

「みんなからお金を集めてたくさんの苗木を買うから万が一にも安心だよ」

 

「預けてくれた分の収穫量は返すね。代わりに手数料をいただくよ」

 

おわかりですね。

 

この農家のおじさんこそ、専門家=投資ファンド・ファンド会社です。

 

投資信託・ファンドのサービス

 

 

この農家のおじさんはいろんなプランを用意して私たちを待ち構えています。

 

りんごとみかんのセット販売、高級メロン複数種セット、四季を通して対応出来るセット などなど

 

前回の記事で紹介した投資商品を組み合わせてセット販売しようとしてきます。

 

 

 

あなたがファンド会社にお金を預けると、セット商品を選ぶことになります。

 

日本株だけ、アメリカ株だけ、もあれば

 

日本株+債券、日本株+アメリカ株、アメリカ株+コモディティなど組み合わせたものも。

 

はたまたIT株に絞るなどジャンルの指定も出来たりします。

 

こんな風に投資商品を組み合わせたものをセット販売してくれるというわけです。

 

組み合わせは無限大ですから、投資ファンド会社の品揃えたるやものすごい数に上ります。

 

 

そして、このひとつひとつの商品プランのことも投資信託(ファンド)と呼ばれます。

 

専門家である会社(農家のおじさん)のことも投資ファンドと呼ぶので紛らわしいですが

 

会話の流れ、文脈で判断するしかありません。

 

ファンドには商品を指す意味と、会社を指す意味の両方があるんだなと頭の片隅に入れておきましょう。

 

 

投資信託・ファンドのまとめ

 

 

手数料はかかるが、専門家に運用を任せられる
ファンドとは、専門家のことでもあり、商品そのもののことでもある
少額でたくさんの投資先に投資できる

みんなでお金を出しあえ、分散投資が出来ます。複数社のオーナーになれるという事です。

たくさんのファンド(会社も商品も)がある

ネットで買えるものだけでも約3000本株だけではなく、債券やコモディティ等、組み合わせも無限大にあります。

証券口座を通じて買える

 

こんなところです。^^

 

ファンド自体は良い仕組みですよね。素人が買うよりよっぽどいいと思います。

 

ですが、買うのはもう少しお待ちください!

 

素人が多いことを逆手にたくさんの罠がしかけられているのもこの仕組みです。

 

今後、採られる手数料のことなども学んでから買ってくださいね。

 

次回はFXとレバレッジについて解説していきます。

 

 

 

 

 

追伸

 

 

いいがでしたか?

 

投資についての基礎講座も記事数が増えてきました。

 

復習したい方はコチラのページも参考にしてくださいね。

 

 

投資には元となる資金が必要です。

 

まずは最低限の生活資金を貯めることに専念し、余剰金が出てきたらどんどん投資に回しましょう。

 

お金は眠らせていても一向に増えません。(むしろ減っていきます)

 

お金を効率的に貯める方法はこちら。

 

参考記事→貯まる仕組みをつくる固定費の見直し

 

 

お金の勉強を始めると、逆に余分なお金が要らなくなります。

 

今まで無駄にしていた分がなくなるので、無理してパートに出たり、残業代を稼ぐ必要がなくなるんです。

 

 

貯金がゼロになった時は、もう一生社会の片隅で生きていくだけなんだろうなとも思いましたが

 

お金の知識が増えると安心感も増え、大きな夢も、夢じゃなくなってきます。

 

※沖縄移住を叶えて1年が経ちました。

 

※青い海がそばにある暮らしはかけがえがありません。

 

 

再追伸

 

お金に余裕のある暮らしになるために、私たちがやるべきことはとてもシンプルです。

  1. 効率よく稼ぎ
  2. 効率よく貯め
  3. 貯めたお金でお金を増やしてくれるものを買い
  4. 増えたお金を適切に守る

これを繰り返していくだけです。

 

 

今の時代、お金の知識を増やすのに

 

学校に入る必要もなければ高額塾、オンラインサロンに入る必要もありません。

 

 

私もこんな風にお金の情報をシェアしていますがこのブログも無料です。

 

私が仕事としているアフィリエイトについても、収益を出す方法を無料で公開しています。

 

 

人生をよりよくするために

 

いまから、いますぐに、わたしたちには出来ることがあります。

 

一緒に頑張りましょうね。

 

※暖かい日差しのビーチはとても気持ちいいです

 

 

再々追伸

 

ネットが普及し尽された今、検索窓に情報を入力するだけで誰もが求める情報に出会える時代です。

 

お金だって同じです。

 

私は本業の傍らネットビジネス(アフィリエイト)を始めました。

 

アフィリエイトは「効率よく稼ぐ」にピッタリです。

 

収入が自動的に発生するように、ネット上に仕組みを整えたので

 

株や不動産のように不労所得になります。

 

なのに株や不動産のように、元となる資金が必要ないのも良いところですね^^

 

なぜみんながみんな、始めないのか不思議なくらいです。

 

アフィリエイトについては無料のメルマガの方をメインにして指導しています。

 

(アフィリエイトの始め方や収入の仕組みの作り方などを指導しています。)

 

あなたが投資だけでなく、効率よくお金を稼ぐことにも興味があれば参考になるかもしれません。

 

※無料メルマガの詳細はこちら(いまだけプレゼントキャンペーン中です)
↑期限が過ぎると定価に戻ります。