投資初心者が失敗して地獄を見ないために。

 

 

初心者が投資で勝つために、まず出来ることはミスをしないということ。

 

投資で失敗し地獄を見るはめになるミスとは、ずばり

 

詐欺に合ってしまうこと、これに尽きます。

 

投資初心者は右も左もわからないのですから、まずはまっすぐ王道を進むしかありません

 

地獄をみないためにこの記事を読んで知識武装して下さい。

 

 

本人は投資をしているつもりでも、実は詐欺にあっているだけ、という人が多すぎます。

 

詐欺だと発覚するのが「数年後」など、

 

自分が被害に合っていると自覚するまでに時間がかかるのでややこしいんですよね。

 

 

私自身、地獄とまではいかないまでも、詐欺まがいには何度も合ってしまいました。

 

何度も失敗しましたし、高い勉強代でした^^;

 

 

おかげさまで夢だった沖縄への移住を叶えて1年になりますが、今でもよく覚えています。

 

※移住先の沖縄のカフェから見える海

 

本当に皆さん気を付けてくださいね。

 

それでは行きますよ。

 

 

世の中の投資詐欺は、ほぼほぼ「ポンジスキーム」

 

 

今から約100年前、世界的に有名な詐欺師のチャールズ・ポンジという男がいました。

 

彼が考え出した詐欺手法のことを「ポンジスキーム」と言います。

 

1世紀近く前の手法なのに、投資詐欺のほとんどが未だにこの手法です。

 

あなたがこれから投資商品を買う、もしくは既に買ってしまっているのなら

 

この手法でないかどうか吟味する必要があるでしょう。

 

投資詐欺 ポンジスキーム

 

本来なら、投資家たちから集められた出資金は運用するなり会社を興すなどに使われます。

 

ポンジスキーム手法では、集めたお金は運用はされずに、そのまま「偽の配当」として支払われます。

 

 

・・・ちょっと複雑でしょうか^^

 

ひとつひとつ説明していきますね^^

 

 

 

詐欺師ポンジのやり方はこうです。

 

 

投資家たちに、「お金を預けてくれれば年利30%で配当する」と伝えます。

 

その話に魅力を感じた投資家がお金を出します。

 

 

仮に3人の投資家たちから、それぞれ100万円出してくれたとします。

 

300万円が詐欺師ポンジの手元に集まりました。

 

 

本来であればここから運用して行くのですが詐欺師は運用しませんでした。

 

 

そして半年後、ポンジは預かった資金の中から、投資家たちに「配当」を渡します

 

3人の投資家たちは、それぞれ30万円ずつ受け取りました。

 

詐欺師ポンジの手元には、まだ210万円が残っています。

 

 

投資家たちはどう思うでしょう?

 

100万円預けておいたら、30万円を受けとれたわけです。

 

こうなれば普通の人なら「もっと預けたい!」と思うはずです。

 

 

するとどうなると思いますか?

 

 

詐欺師ポンジのもとには、さらに多くの資金が集まってきます。   

 

初めの出資者はさらに資金を預け、

 

高金利の噂を聞いた他の投資家たちからも新たな資金が集まってきます。

 

人ですからね、友達から聞いたりすれば安全かも、と思うものです。

 

こうして、詐欺師ポンジの手元には、あっという間に数千万円が集まります。

 

 

この仕組みは、お金が入り続ける限り、

 

=新しいカモが増え続ける限り、まわり続けます。

 

そして詐欺師ポンジは、一番大きく膨れ上がったところで

 

莫大な出資金と共に逃げ出してしまいました!

 

 

これが詐欺師ポンジのやり口です。

 

この投資詐欺手法は、手を変え品を変え、今でもたくさん横行しています。

 

 

ポンジスキームの投資詐欺で地獄を見る

 

 

この詐欺手法のうまいところは、

 

出資者側から見ると、一見して普通の高利回りの投資商品に見えてしまう事です。

 

 

詐欺師ポンジは、預かったお金をただ返しているだけなのに、

 

預けた側からしてみれば、お金が増えて戻ってきたように感じるからです。

 

 

そのうえ、ポンジスキームの仕組みは、破綻するまでに時間がかかります。

 

出資者たちが、一斉に解約でもしない限り破綻しない、上手くできた仕組みです。

 

 

投資地獄からの脱出方法

 

 

この投資地獄から脱出する唯一の方法は、

 

あなた一人でもいいから出来るだけ早く、完全に解約してしまうことです

 

 

仕組みがうまくまわっているうちなら、詐欺師は全額返してくれるはずです。

 

なぜなら、他のカモ達みんなに逃げられるよりも、あなた一人に逃げらるほうがましだからです。

 

新しいカモが入ってくれば「偽配当」は払い続けることができ、詐欺師の元にはどんどんお金がプー
ルされ続けます。

 

ですが、あなたの申し立てた解約をうやむやにして、騒ぎ立てられてしまった場合、

 

「一体どうなってるんだ」と他の投資家達も騒ぎ出すでしょう。そのほうが失敗です。

 

解約希望者が押し寄せ、この仕組みはあっという間に破綻してしまいます。

 

ですから解約するのが始めの方なら、元本ごと返って来る可能性が高いです。

 

※最近は2年縛りのように解約違約金を謳う悪質な詐欺業者もいるので注意が必要です。ひどいですよね、携帯じゃあるまいし…

 

 

もし、家族や友人に、それは詐欺ですよと教えてあげたとしても

 

本人にとっては配当は支払われているから詐欺だとは思えないかもしれません。

 

それが1年2年と継続していれば、なかなか解約しようとは思わないですよね。

 

そんな場合の、詐欺なのか判断する基準についてお伝えしていきますね。

 

 

【地獄回避】投資詐欺にあわないためには

相場を知る

世界最高の投資家ウォーレン・バフェットさんの平均利回りは22%です。

 

私たち一般人にも、一瞬だったら(ギャンブル性を上げれば)出せなくもない数字ですが

 

これを継続していくというのが至難の業です。

 

世界の平均金利は?

仮に世界中の株に投資した場合の平均利回りは5〜7%だと言われています。

 

まずはこれを頭に入れておきましょう。

 

世の中の人の期待する利回りは?

元本保証された状態で11%の利回りが期待されているとも言われてますが

 

そんな高金利な投資はなかなか存在しないのが実情なのです。

 

ウォーレン・バフェットさんがいかにすごいのかがわかります。

 

彼は文字通り桁違いの資金を投資運用しています。だからこその数字です。

 

 

もし、あなたがスーパーで、1パック1000円のもやしを見たら買いますか?

 

買わないですよね

 

これはあなたがもやしの相場を知っているからです

 

投資商品にも相場はあります。

 

初心者のうちから相場を逸脱した投資商品に手を出すから失敗し、地獄を見ることになるんです。

 

 

相場を逸脱した投資商品には手を出さない

 

 

巷に転がる怪しい月利投資商品

配当月3%のFX案件
配当月1%の仮想通貨案件
配当月1%のオンラインカジノ案件・・・など

 

こういった商品を時々見かけますが、複利運用にしたら、年利12%以上になります。

 

(FXや仮想通貨がダメなんだと言いたい訳ではありません。)

 

月利で運用利益が出るものなど怪しくて仕方がありません。

 

お金を集めた企業はそこから成長していかなければなりませんよね?

 

やっぱりどうしたって時間がかかるものなのです。ひと月二月では何も出来ません。

 

年利保証30%なんてとんでもない数字

年利30%で30年間毎月5万円を投資した場合、145億円になります。笑

 

そんな案件が存在するはずがありません。

 

毎月5万円を30年預けていたら145億円って…そうしたらみんなミリオネアです。

 

 

私募ファンドに手を出さない

私募ファンドとは、証券会社で扱っていない商品の事です。

 

人づてで売りに来る商品が多いですね。

○○クラブとか、政治家案件
海外不動産投資案件(特に新興国、ランドバンキング、リゾート開発等)
私募FX(凄腕のトレーダーがいて…新しい自動売買ツールがあって、等)
仮想通貨、カジノや海外系

こういったところでしょうか。

 

※上記全部が全部、詐欺だというわけではありません。

 

こちらの情報量のなさにつけこんでくることは多いので気を付けましょう。

 

こういったもので、証券会社の扱っていないものは、初心者のうちは手を出すべきではありません。

 

地獄を見る手っ取り早い方法でしょう。

 

詐欺商品は、手を変え品を変え、無限にうまれてくるものです。

 

私募ファンドには手を出さない事をお勧めします。

 

私募ファンドについて…そもそも

 

なぜ私たちのような一般人からお金を集める必要があるのか?ですよね。

 

そんなに利回りの良い投資商品なら、わたしたちからお金を集めなくても

 

もっとお金持ちから巨額の資金がさっさと集まるはずなのです。

 

アラブの石油王が友達だとか、政治家のトップが親戚とかそういう方だったらわかりませんが・・・

 

「あなただけに教える」「ココだけの話」「芸能人もやってる」

 

などの文句にはときめかないでください。(芸能人も一緒に騙される事もあります)

 

 

大手証券会社で売ってる商品以外は買わない

見知らぬ人から買わないでください。

 

着実に資産形成したいなら私募ファンドに手は出さない!

 

確実に儲かる投資など存在しません。

 

そもそも投資において元本保証を謳ってはいけません。

 

保証する、とあれば間違いなくサギですからね。

 

 

投資地獄にはまらない為に

 

※海の見えるカフェ沖縄東部

初心者さんは投資の前に詐欺に合わないことが大事

 投資界隈には悪魔がうじゃうじゃいます。本当に気を付けて!

投資詐欺で有名な手法はポンジスキーム
異常に高い利回りや月利配当商品は怪しんで

 月当で毎月配当は現実味がありません。

相場を知りましょう

 世界一の投資家でも22%です!

私募ファンドには手を出さない
大手証券会社で買える商品以外買わない
確実に儲かる美味しい投資なんて存在しない

 

次回は最高の投資「自己投資」について解説します。

 

お疲れさまでした!^^

 

 

 

追伸

 

初心者さんが、投資にたどり着く前に

 

詐欺にあってしまう現状を憂えています。

 

私たちが出来ることは、自分で自分の身を守る事です。

 

もし身近な方で、投資になけなしの貯金をつぎ込もうとしている人がいたら

 

全力で止めてあげてください。

 

この記事のリンクを送ってもらってもいいかもしれません。

 

 

そもそも順番が違います。まずは

 

  1. 効率よくお金を稼ぎ
  2. 効率よくお金を貯め
  3. 貯めたお金で投資をし
  4. 増えたお金を適切に守り収入源を増やしていく

こういう順番なはずです。

 

まずは効率よく稼いでお金を貯めましょう。

 

このブログでも、効率的にお金を貯める方法について解説していますのでご参考にして下さい。

 

参考記事→お金が貯まる仕組みを作る固定費の見直し

 

 

 

 

 

再追伸

 

私自身、何度も騙されたことも、お金の勉強を始めたきっかけです。

 

投資詐欺には合っていませんが、投資の勉強をしている中で

 

「ああこれは詐欺っぽいな」という商品なら何度も目にしてきました。

 

情報弱者という言葉はあまり好きではありませんが

 

自分はまだそうなんだ、と腹をくくり、コツコツと、王道のやり方を積み重ねてきたつもりです。

 

※沖縄移住を叶えて1年になりました。

 

収入源が、雇われの給料1つしかないことに危機感を覚え

 

副業でネットビジネス(アフィリエイト)を始めたのもその1つです。

 

「スマホでポチポチするだけ」「主婦が片手間で15万」という

 

薄っぺらいうたい文句は詐欺だと警戒し、地道にコツコツ作業を積み重ねる手法を選びました。

 

※続けてきてよかったと思います。

 

投資も、ビジネスも時間はかかります。

 

来年の自分のため、3年後の家族の為、10年後の人生の為にと思い続けてきましたが

 

間違ってはいなかったと思っています^^

 

 

 

 

再々追伸

 

アフィリエイトについてはこのブログでも簡単に紹介しています。

 

具体的な始め方の手順や、収入の仕組み化をして株や不動産のような不労所得資産に変えていく方法などは、無料のメルマガで指導しています。

 

ブログでは書けない内容も、メルマガというクローズの空間で

 

本当にやる気のある方に向けて情報を公開しています。

 

あなたが、もっと効率的に稼ぐことや

 

雇われないで生きていくことに興味があればお役に立てるかもしれません。

 

無料で公開できる理由や、メルマガの詳細についてはこちら

 

期間限定でプレゼントキャンペーン中です^^お早めに。